ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「外国為替証拠金取引ってなあに?」 の巻き

  • [2014年3月13日]
  • ID:1395

 外国為替証拠金取引のしくみは、少ない資金を証拠金として入れ、証拠金の10倍もの外貨取引ができるようになっています。そのため、外貨の変動次第で数十万の利益または損失が短期間で出る(※)非常にリスクが高い取引といえます。
(※)差し入れた証拠金以上の損失が生ずる恐れがあります。

事例

 「高利子がつく外貨預金のようなもの」と勧誘され契約したが実際は損失が出て追加金を請求された。やめたいが解約に応じてくれない。」

アドバイス

 このように取引内容やリスク、取引にかかる手数料など重要な事項の説明がなかったり、理解しないまま取引を行った結果、損失が大きくなってトラブルになるケースが目立ちます。

 たとえ信頼できる業者との取引であってもリスクが高い取引なので、経験のない一般消費者は、取引の内容が理解できないときは、はっきりと断ることが大切です。

参考

金融庁報道発表資料「いわゆる外国為替証拠金取引について」

取引のトラブルなどに関する相談窓口

社団法人 金融先物取引業協会
電話:0120-64-5005:03-5280-0881

※協会に加入する事業者との間で生じたトラブル相談に応じるほか、争いを解決する手段としてあっせん制度を設けています。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム