ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

駿馬鎌倉の碑

  • [2013年4月18日]
  • ID:1207

市指定有形文化財【美術工芸品】

駿馬鎌倉の碑(しゅんめかまくらのひ)

【写真】駿馬鎌倉の碑

富里市久能

「鎌倉号」は久能村の豪民、藤崎忠貞氏が所有していた南部駒です。明治14年に横浜競馬会に初出走し、並居る競合を押さえて優勝します。
その後、2年間に48戦32勝という記録を残しますが、度々単走(他の出走馬が勝ち目なしと判断して競争を回避し、残った1頭が馬場を一周して勝利馬になるレース)で優勝を果たしており、当時の競馬界を席捲していました。
しかし、絶頂期にあった明治16年7月6日、突然の病に襲われ、藤崎氏の手厚い看護も空しく、8月3日に死亡してしまいます。

この碑は、鎌倉号の死を悼んだ藤崎氏が生前の功績を称えて墓所に建立したものですが、馬事研究家早坂昇治氏の研究によれば、鎌倉号の墓碑は国内で確認された馬の墓碑として最も古いものである可能性が指摘されており、馬の墓碑研究からも貴重な資料といえます。
碑文からは忠貞氏の鎌倉号に寄せる深い愛情を感じることができ、両者の絆を今に伝えています。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)教育部生涯学習課

電話: (中央公民館) 0476-92-1211 (社会教育班)0476-93-7641 (文化資源活用室) 0476-93-7641 (スポーツ振興室) 0476-92-1597

ファクス: (中央公民館/社会教育班/文化資源活用室) 0476-91-1020 (スポーツ振興室) 0476-93-9640

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム