ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大和区文書

  • [2013年4月18日]
  • ID:1197

市指定有形文化財【美術工芸品】

大和区文書(おおわくもんじょ)

【写真】大和区文書

富里市教育委員会

大和区文書は、近世~現代に至るまでの864点の史料で構成されており、その内、土地に関わるもの59点が指定されました。
これらの中には、下総における徳川氏の最初の検地を示す「下総国印東庄大輪御縄水帳(天正19(1591)年)や、「下総国印旛郡大和新田検地帳(享保16(1731)年)」、近世大和村の姿を考える上で大変重要な史料である「下総国印旛郡大輪村検地帳(宝永5(1708)年)」、「下総国印旛郡大和村新田改帳(正徳2(1712)年)」、「下総国印旛郡大和村新田林畑水帳(延享2(1745)年)」などが含まれています。

中でも「下総国印東庄大輪御縄水帳」は写本ではあるものの、印旛郡内において比較的早い時期に富里市域で検地が実施されていたことを今に伝える史料であること、宝永5年の「下総国印旛郡大輪村検地帳」が、天正19年から100年以上の時を経て作成され、ここに記載されている内容がこれ以後の時代の基本データとなっていると考えられることが重要です。また、この文書の末文には「古水帳無之反別位附不分明ニ付改之・・・、」とあることから、宝永5年の時点で天正19年作成と考えられる古い水帳(原本)が存在していなかったことも推測できます。

これら史料群は、土地についての記載や村内の取り決めなど、近世から現代に至るまでの大和地区の土地利用形態の変遷を窺い知ることのできる貴重な史料です。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)教育部生涯学習課

電話: (中央公民館) 0476-92-1211 (社会教育班)0476-93-7641 (文化資源活用室) 0476-93-7641 (スポーツ振興室) 0476-92-1597

ファクス: (中央公民館/社会教育班/文化資源活用室) 0476-91-1020 (スポーツ振興室) 0476-93-9640

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム