ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【人口減少対策・市内中学校の設備と統廃合による活性化について】

  • [2016年1月18日]
  • ID:7345

ご意見

  1. 全国的に少子化が問題について、以前に市で男女の出会いについての企画をして結婚を薦めて人口減の対策を試みてはいかがかと提案しましたが、どうなっていますか?
  2. 市内学校の暖冷房対策について、今年も非常に暑い日がありました。いまだに小・中学校に設置する様子はありません。2桁に届かない学校数なので、検討していけば予算は生まれると思います。洋式トイレの設置もお願いします。いまだに和式トイレでは、学校でトイレにいきたがらない傾向をみても衛生的に不健康です。
  3. 3つの中学校の活性化について、これから10年先は3つの中学校の児童のバランスがますます広がっていきます。行政で工夫をして、北中と南中に富中学区の子どもを振り分けることはできませんか?1つの小学校から1つの中学校というのは、教育環境として良いことばかりではありません。できるだけ多くの環境の子どもが集まり、切磋琢磨することで子どもは成長すると思います。

回答(2015年11月13日)

  1. 人口減少に対する対策について
    人口減少対策については、本年10月に「人口ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定したところです。人口ビジョンは、45年後の平成72年までを対象期間とし、本市における人口の現状分析を行い、今後目指すべき将来の人口を展望するもので、平成52年に48,685人、平成72年においては40,000人以上の維持を目指すものです。
    また、まち・ひと・しごと創生総合戦略は、人口ビジョンで示した人口の現状と将来の姿を踏まえ、平成31年度までの5か年の目標や施策を示すものであり、「しごと」と「ひと」の好循環、それを支える「まち」の活性化を図っていく戦略として策定したところです。
    結婚支援につきましては、富里スイカロードレース大会に合わせ、富里市農業後継者対策協議会主催にて「ロードレース de 出会いまスイカ」を引き続き開催しているところです。なお、まち・ひと・しごと創生総合戦略においても結婚支援施策として、若い世代の出会いの場づくりの検討や若い世代が集い、まちづくり活動に参加できる環境づくりなどを実施してまいります。
    (担当 総務部企画課企画統計班)
  2. 市内小中学校の設備の充実について
    市内小中学校の暖冷房対策については、これまでに各普通教室に2台の扇風機の設置や職員室、保健室等の他に図書室、会議室を中心にエアコンを設置してきたところです。洋式トイレの設置については、トイレの更新時に洋式トイレを設置し、各学校に洋式トイレが一部設置されている状況です。暖冷房対策及びトイレの洋式化の今後については、平成28年度末を目途として進めている耐震化事業の終了後、大規模改修等と合わせた整備を計画的に進めてまいります。
    (担当 教育委員会教育総務課施設班)
  3. 市内中学校の統廃合による活性化について
    現在、本市の就学区域は、児童・生徒数、学校までの距離、交通事情や地域性といった諸事情を考慮した上で行政区を単位として決定しています。全国的に少子化が進む中、本市も例外ではなく児童・生徒が減少しています。法令上、学校規模の標準は学級数により設定されており、現在の市内中学校の学級数は、富里中学校が標準規模より若干多く、富里北中学校及び富里南中学校は標準規模より若干少ない状況にあります。
    そのような中、本市では、富里市学校適正化配置検討委員会の答申を受け、平成26年9月に「富里市学校適正配置基本方針」を策定し、市内小中学校の適正配置の推進を図っているところです。現在、小・中学校9年間の接続性や統一性を持った学園構想の考え方を基盤とした教育活動の充実を図るため、既存の中学校区を一つの学園として、現行の6・3制を基盤としながら義務教育9年間を見通した教育を行い、それぞれの学園で地域の特性を生かした特色のある小・中連携ジョイント・スクール事業を推進しています。御提案につきましては、市内小中学校適正配置の貴重な御意見とさせていただき、今後も学校規模の適正化を図ってまいりますので、御協力をお願いいたします。
    (担当 教育委員会学校教育課学事班)

 

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)総務部総務課

電話: (秘書室) 0476-93-1112 (人事給与班/文書法規班) 0476-93-1113

ファクス: 0476-93-9954

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム