ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

市役所での軽自動車の登録・廃車等の手続きについて

  • [2020年3月31日]
  • ID:325

1.市役所で申請ができる車両について

市役所で登録・廃車・名義変更等の手続きができる車両は次のとおりです。

  • •原動機付自転車 (総排気量が125cc以下のもの)
  • ミニカー (三輪以上の原動機付自転車、総排気量が20ccを超え50cc以下のもの)
  • 小型特殊自動車 (農耕用)
  • 小型特殊自動車 (その他のもの)

これ以外の車両の手続きについては、「軽自動車税(種別割)」のページをご覧ください。


2.申請窓口

市役所課税課

※「廃車」の手続きのみ、日吉台出張所でも申請ができます。


3.申請ができる人

  • 本人(所有者・使用者)
  • 本人(所有者・使用者)と富里市の住民票上同一世帯の親族
  • 本人(所有者・使用者)の委任状持参者

※他市で同一世帯である場合や、家族であっても住所や世帯が異なる場合は委任状が必要です。委任状は「軽自動車税(種別割)に係る申請書類」のページからダウンロードできます。


4.登録

新たに車両を所有することになった場合は、登録の手続きが必要です。

必要書類

  1. 販売証明書または譲渡証明書
  2. 印鑑
  3. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)


5.廃車

車両の使用をやめた時や他人に譲った時、解体や廃棄等を行った時、また、盗難に遭った時には、廃車の手続きが必要です。盗難に遭った時は、警察に盗難届を提出して受理番号をもらってから、市役所で廃車の手続きをしてください。

必要書類

  1. ナンバープレート
  2. 標識交付証明書
  3. 印鑑
  4. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)

※ナンバープレートが無い場合、ナンバー弁償代200円が必要です。

※盗難に遭った場合は、警察の盗難届の受理番号があれば、弁償代はかかりません。

※死亡した方の車両を廃車する場合は、その他の必要書類について市役所に事前に確認してください。


6.住所変更

市外でバイクを使用することになった場合は、新住所地・定置場(車両を使用する場所)の軽自動車税担当部署に必要書類を確認の上、新たに登録の手続きをして、ナンバープレートの交付を受けてください。先に富里市で廃車手続きが必要となる場合もあります。


7.名義変更

車両を他の人に譲る場合は、事前に廃車の手続きが必要です。市役所での廃車手続き完了後に、「廃車書」が発行されます。廃車書の中にある「譲渡証明書」の欄に、旧所有者(使用者)が署名、押印をして、廃車書から切り離さずに、新所有(使用者)に渡してください。新所有者(使用者)が「譲渡証明書」とその他の必要書類を持って、市役所で登録の手続きをしてください。(「4.登録」参照)


8.廃車手続きをせずに名義変更をする場合

旧所有者(使用者)が廃車手続きをせずに、新所有者(使用者)が名義変更を行う場合の持ち物は次のとおりです。

  1. 旧所有者(使用者)のナンバープレート
  2. 旧所有者(使用者)の標識交付証明書
  3. 旧所有者(使用者)の委任状(名義変更手続きの委任)
  4. 旧所有者(使用者)の譲渡証明書
  5. 新所有者(使用者)の印鑑
  6. 新所有者(使用者)の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)

注意事項

・譲渡証明書はご自身で用意していただくことになります。下記リンク先の様式を使う場合は、委任状が省略できます。

 譲渡証明書は「軽自動車税(種別割)に係る申請書類」のページからダウンロードできます。

・新所有者(使用者)が譲渡されたバイクを他の市区町村で使用する場合は、使用する市区町村の軽自動車税担当部署に「富里市の旧所有者(使用者)が廃車手続きをしないまま名義変更をすることはできるか」、「必要な持ち物は何か」等を事前に電話で確認してください。

・死亡した方の車両を名義変更する場合は、その他の必要書類について市役所に事前に確認してください。

※旧所有者(使用者)が廃車手続をせずに車両を譲った場合は、新所有者(使用者)に手続きが完了したか必ず確認してください。必要な手続が済んでいない場合、車両を所有していないのにもかかわらず、旧所有者(使用者)に課税され続けます。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)企画財政部課税課

電話: (市民税班) 0476-93-0443 (資産税班) 0476-93-0444

ファクス: 0476-93-7810

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム