ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

木造住宅耐震診断費補助金

  • [2021年4月12日]
  • ID:1923

木造住宅耐震診断費補助事業について

富里市では、平成20年度から木造住宅の耐震診断に要する経費に対して補助金を交付しています。
耐震診断を受けられる方(検討されている方)は、業者に依頼をする前に市の補助制度が利用できるか都市計画課宅地建築班までお問い合わせ願います。

お知らせ

受付期間内に予算の上限に達しなかったため、12月23日(金曜)まで残額に応じて先着順で受け付けます。


令和4年度木造住宅耐震補助事業について

受付方法がかわります

4月8日(金曜)から5月9日(月曜)の受付期間で申請をしてください。

先着順ではありません。

受付終了時に申請者多数により予算枠を超えた場合は抽選となりますので御了承ください。

※予算枠を超えなかったため、抽選は行いませんでした。

受付期間が過ぎても予算枠が残っていた場合は、12月23日(金曜)まで先着順での受付となります。

受付場所

都市計画課 宅地建築班 窓口までご持参ください。

※原則郵送は不可です。

※予算枠に達した時点で終了です。

受付期間

4月8日(金曜)から5月9日(月曜) 午前9時から午後5時まで(土曜、日曜、祝日は除く)

※先着順ではありません。

受付期間が過ぎても予算枠が残っていた場合は、12月23日(金曜)まで先着順での受付となります。

抽選について

抽選の場合は、詳細について申請者の方へ郵送にてお知らせします。

抽選から交付決定まで1週間ほどかかります。

工事契約及び着手できるのは5月下旬以降になりますので御了承ください。

※交付決定前に工事契約及び着手した場合は無効となります。

その他注意事項

必要書類が揃っていない場合は申請を受理できませんので、あらかじめ確認ください。

見積書は一式ではなく必ず数量を記入してください。

図面には工事箇所や内容がわかるように記入してください。

ご不明な点はお電話で問い合わせてください。

補助対象となる木造住宅について

この制度が利用できる建築物は、以下の要件すべてに該当するものです。

  • ア) 市内に存する一戸建ての住宅または併用住宅
  • イ) 市民が所有し、自己の居住の用に供するもの
  • ウ) 地上階数が3以下で、かつ、住宅に供する部分の床面積が延べ面積の2分の1以上のもの
  • エ) 平成12年5月31日以前に着工されたもの

※この制度は、「木造住宅」に限定したものであり、建築基準法で定める主要構造部が鉄骨、鉄筋コンクリート等で施されている建物は対象となりません。
また、エ) についてはお持ちの「建築確認通知書等」をご覧ください。確認通知日が平成12年5月31日以前であるものは対象となります。

補助金の額について

耐震診断を依頼する業者(耐震診断士)から見積書を発行していただきます。
補助金の額は、耐震診断に要する経費の3分の2以内(千円未満を切り捨てた額)で上限は「8万円」です。

補助対象について

補助対象は、耐震診断に要する経費に限ります。したがって、リフォームや修繕などを同時に検討されている方は、見積書を入手する際に耐震診断に要する経費が明確であるか十分注意してください。

耐震診断は誰(どこ)に依頼するか

市都市計画課窓口では、千葉県が主催する既存建築物耐震診断・改修講習会(木造)講習修了者名簿が閲覧できます。また、一般財団法人日本建築防災協会のホームページにも耐震診断・耐震改修の相談窓口・支援制度が掲載されています。
これらに記載された建築士(専門家)に依頼してください。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)都市建設部都市計画課

電話: (計画班) 0476-93-5147 (宅地建築班) 0476-93-5148 (都市整備班) 0476-93-5347

ファクス: 0476-93-5153

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム