ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

9月10日は「下水道の日」です 

  • [2022年9月8日]
  • ID:13544

げすいどう めぐりめぐって またあおう! (令和4年度下水道推進標語)

下水道の日のいわれ

 「下水道の日」は、1961年(昭和36年)、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率:6%)を図る必要があることから、アピールを全国的に展開するため、当時の下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現在は環境省に所管変更)と公益社団法人日本下水道協会の前身団体が協議して「全国下水道促進デー」として始まりました。
 
 それから約40年が経過し、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎え、その記念行事が行われたこと、また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されました。

 また、9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。

接続のお願い

 市では、公共下水道が整備された地域で、まだ下水道に接続していない家屋を対象とした、接続のお願いの戸別訪問などを行います。
 この機会に、下水道の意義や役割をみなさんと一緒に考えてみませんか。

下水道への速やかな接続を

 公共下水道が整備された区域内では、土地の所有者や借地権者は、速やかに排水設備を設置することが、法律により義務付けられています。
 整備地区内でまだ下水道に接続していない人は、早急に接続をお願いします。
 整備区域内のくみ取り式などのトイレは、公共下水道が整備されてから3年以内に水洗トイレへ改造しなければなりません。
 また、整備区域内では、浄化槽を使用している人も、直接下水道に接続することが必要です。

接続するときは市へ届出を

 公共下水道へ接続するときは、市への届出が必要です。

 接続にあたり、工事が一定の技術水準で正しく行われないと故障の原因となりますので、必ず市指定下水道工事店へ依頼してください。

自然と暮らしを守るためにできること

 ・台所では
 下水道管やマンホールに油や食材などが付着すると、下水道管の詰まりや故障の原因となります。天ぷら油などの食用廃油や野菜くずなどを流さないようにしましょう。

 ・水洗トイレでは
 タバコなどトイレットペーパー以外の異物を流さないようにしましょう。土砂や木片なども、下水道管の詰まりや故障の原因となります。
 また、廃油などの揮発性の高い危険物は、下水道管の中で爆発する危険性がありますので、流さないようにしましょう。

宅内排水設備の管理は

 宅内ますは、個人の管理です。定期的に点検し、清掃しましょう。
 特に、飲食店などを営業している人は、グリーストラップをこまめに清掃するなど油脂の流出を減らす対策をしましょう。

汚水管への雨水流入に注意

 市への下水道は、汚水と雨水を分けて処理する分流式です。
 汚水管に雨水が流れ込むと、汚水が流れなくなったり、道路上のマンホールや宅内ますから汚水があふれたりすることがあります。
 宅地内における誤接続や排水設備の老朽化による雨水の流入を発見したときは、早急に改善しましょう。

マンホールの蓋は

 雨の日に宅地内や道路に溜まった雨水を流すために、マンホールや汚水ますの蓋を開けることは、転落など思わぬ事故を起こす原因にもなり、とても危険です。雨水を流すためにマンホールなどの蓋を開けることはやめましょう。

井戸水を使用している人は

 家庭で使った井戸水を、井戸メーターを設置せずに公共下水道へ流している人で、使用人数に変更があった時は、下水道使用料も変更になります。必ず届出をしてください。
 また、井戸メーターを設置している人は、定期的にメーターを交換してください。井戸メーターの有効期間は計量法により8年です。なお、交換費用は個人負担です。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)都市建設部上下水道課

電話: (水道班) 0476-93-3340 (下水道班) 0476-93-5349

ファクス: 0476-92-5473

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム