ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

富里市民の皆さまへ(市長メッセージ)【令和3年度】

  • [2021年8月2日]
  • ID:12268

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆さまへ(8月2日)

千葉県に3度目となる緊急事態宣言が発令されました。

千葉県においては、連日、過去最多となる感染者を記録しており、本市の感染状況も、1週間の感染者数は、7月29日時点で、人口10万人当たりに換算した場合、40.15人となり、これは、ステージ4の指標となる25.0人を大きく上回る状況です。

また、年代別では、7月31日現在の市内感染者数516人のうち、20代が121人、30代が100人で、20代と30代を合わせた221人は、全体の42.8%を占め、若者世代の感染が顕著に表れています。

市としましては、感染拡大を防ぐためにも、ワクチン接種対象者全ての方に接種クーポン券の発送を完了しており、円滑なワクチン接種を進めるとともに、市民の皆様におかれましては、今まで以上に危機感をもち、感染対策の徹底に御協力をお願いいたします。

また、夏休みのシーズンとなり、外出する機会も多くなりますが、一人ひとりが「感染をしない、させない」行動を心がけていただきますようお願いいたします。あわせて、夏の時期のマスクの着用は、熱中症のリスクも高まりますので、水分・塩分補給をこまめに行い、十分な熱中症対策をお願いいたします。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(7月27日)

新型コロナウイルス感染症は、千葉県内の感染者数が7月26日は、509人の感染が確認され、過去最多の感染者数を記録しました。
本市としましても、依然として感染者が発生している状況であり、外出時のマスクの着用やこまめな手指消毒など、引き続き、適切な感染対策に御協力をお願いいたします。

一方で、ワクチン接種は、65歳以上の接種については、7月27日時点で1回目の接種率が85.45%、2回目の接種率が74.38%であり、いずれも県内の平均値を超え、国が示す7月中の接種を概ね完了いたします。
また、クーポン券は64歳以下のすべての方へ発送を完了しており、ワクチンも計画どおりに供給されていることから、今後も、幅広い世代の接種を順次進めてまいります。

夏休みに入り、夏の暑さが到来しています。コロナ禍でマスクが欠かせない日常が続きますが、高温多湿の中でのマスクの着用は熱中症のリスクが高まります。着用時は激しい運動を避け、のどが渇いていなくても、こまめに水分・塩分を補給し、十分な熱中症対策を心がけていただきますようお願いいたします。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(7月9日)

市民の皆さまへ(7月1日)

千葉県は、新型コロナウイルスの感染者が増加している現状を踏まえ、現在、東葛南部地域や市原、君津地域の11市に適用されている、まん延防止等重点措置の対象地域に、成田市を加えることを決定しました。

本市としましては、依然として感染者が発生している状況であり、隣接する成田市に重点措置が適用されたことからも、感染拡大に対する、より一層の警戒が必要です。

市民の皆様におかれましては、引き続き、感染対策に御協力をお願い申し上げます。

一方で、今後のワクチン接種は、64歳以下の方の接種について、基礎疾患を有する方や高齢者施設等の従事者の方へ順次クーポン券を発送するとともに60歳から64歳のすべての方にクーポン券を発送しました。

今後は、60歳以上の方の接種を進めるとともに、59歳以下の方の接種についても、速やかにクーポン券を発送し、円滑な接種体制の準備を進めてまいりますので、御理解御協力をお願いいたします。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(6月18日)

国は、沖縄県を除き、9都道府県に発令している緊急事態宣言を、「まん延防止等重点措置」へ移行し、さらに、千葉県を含めた3首都圏を加え、重点措置の適用期間を7月11日まで延長することを決定しました。

千葉県においては、感染状況を勘案し、重点措置の対象地域を県北西部から県央部に見直しており、本市においても、感染者は発生していることから、感染力の強い変異株の警戒も踏まえ、依然として予断を許さない状況が続いています。

市民の皆様におかれましては、長期にわたり御不安と御苦労をおかけしますが、引き続き、感染対策に御理解御協力をお願いします。

一方で、65歳以上の方のワクチン接種は2回目の接種に進んでおり、また、64歳以下の方につきましては、優先接種の希望を把握するため、「希望調査」を実施させていただき、順次、接種の準備を進めています。

今後は、コロナ禍の収束のためにも、幅広い世代へのワクチン接種の移行に向け、安全かつ速やかに、接種体制を整えてまいりますので御協力のほどお願いいたします。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(6月7日)

現在、本市では、65歳以上の高齢者の方を対象に、順次ワクチン接種を進め、2回目のワクチン接種が開始される段階に入っています。
一方で、高齢者以外の方に対する今後のワクチン接種のスケジュールにつきましては、次の方を優先に接種を行っていきます。

【優先接種対象者】

  • 基礎疾患を有する方
  • 高齢者施設等の従事者

  • 60歳から64歳までの方

なお、6月中旬に優先接種の希望調査を実施し、6月下旬に順次接種クーポン券を発送してまいります。


【12歳から59歳までの方】
12歳から59歳までの方については、今後の予約状況や接種状況に応じ、7月下旬を目途に接種クーポン券を発送し、ワクチン接種を開始していきます。

本市としましては、7月末までの高齢者の接種完了に向け、現状の体制を継続するとともに、64歳以下の方々への接種については、円滑な移行と、迅速、かつ、安心な接種体制の構築に向け、全庁体制で取り組んでまいります。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(5月28日)

5月28日に、千葉県の一部の地域で適用されている まん延等防止等重点措置の期限を6月20日まで延長することが決定しました。

市民の皆様におかれましては、依然として予断を許さない状況が続いており、長期間にわたり御負担をおかけしております。

一方で、本市では、65歳以上の方を対象に5月17日から個別接種、5月23日からは集団接種を行っており、これまでに、対象者のおよそ2割がワクチン接種を完了したことを確認しております。

今後は、国が示す7月末までの接種完了に向け、高齢者のワクチン接種が速やかに実施できるよう、取り組むとともに、64歳以下については、円滑な移行と、早期の接種完了を目指し準備を進めてまいります。

市民の皆様におかれましては、長引くコロナ禍で、御不安と御苦労をおかけしますが、感染拡大の防止対策に、引き続き、御理解御協力くださいますようお願い申し上げます。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(5月17日)

新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向け、国はすでに発令されている緊急事態宣言の地域に3道府県を追加しました。
千葉県においても新型コロナウイルスの変異株が急拡大しており、まん延防止等重点措置の適用地域では特に若年層への感染拡大が見受けられ、従来型から感染力の高い変異株への置き換わりが進んでおり、感染拡大の危機感も一層高まっていますので、市民の皆様におかれましては、改めて感染予防対策を徹底していただくようお願い申し上げます。

一方で、5月7日から予約受付を開始しました、65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナワクチン接種は、5月17日(月)から市内の医療機関で行う個別接種が開始されます。
各医療機関の御協力により、万全の体制で行われますので、安心してワクチン接種を受けていただきますようお願いいたします。

また、ワクチンの接種は2回必要となりますので、接種を受けた医療機関の指示に従い、2回目の予約をお願いします。
併せて、ワクチン接種後も、これまで通りの感染予防対策に御理解御協力をお願いします。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(5月7日)

新型コロナウイルス感染拡大の防止について、国は5月7日に東京都などに発令されている「緊急事態宣言」と千葉県の一部で対象区域となる「まん延防止等重点措置」を、いずれも5月31日まで延長することを決定しました。

本市においては、感染者数の増加は抑えられているものの、千葉県内においては、変異株の割合も急速に拡大しており、危機感が高まっています。

市民の皆様におかれましては、引き続き、感染拡大の予防対策に取り組まれますよう、御理解御協力をお願いいたします。

一方、5月7日から開始した、新型コロナウイルス接種の予約については、コールセンターがつながりにくく、皆様には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ない思いでおります。

次回の予約受付は5月10日(月)の8時30分からコールセンター及びインターネットで再開しますので御理解御協力をお願いいたします。

なお、ワクチンは希望する方全員が受けられるよう、供給されますので慌てずに予約くださいますようお願いいたします。


富里市長 五十嵐 博 文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)

電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(4月28日)

新年度に入り、本市の新型コロナウイルスの感染者数は、4月27日現在で14人となり、感染症の再拡大は抑止している状態が続いており、市民の皆様の日々の御努力に心より感謝申し上げます。

しかしながら、東京都などでは緊急事態宣言が発令され、千葉県では「まん延防止等重点措置」の区域に新たに7市を加えるなど、さらに警戒感が高まっている中、本市においても、感染力の強い変異株の感染が危惧されます。

市民の皆様におかれましては、これから大型連休を迎えますが、感染の再拡大を防止するためにも、引き続き感染防止対策の徹底に御理解御協力をお願いします。

なお、ワクチン接種につきましては、65歳以上の高齢者から順次クーポン券を発送しており、5月7日から接種の予約受付を開始いたします。

また、5月17日からは市内16の医療機関でワクチン接種を開始し、5月23日から毎週日曜日に市の保健センターにおいて集団接種を開始いたします。

市としましても、希望されるすべての方にワクチンが円滑かつ迅速に行き届くよう、医師会等の関係機関と連携を図りながら進めてまいりますので、御理解御協力くださいますようお願いいたします。


富里市長 五十嵐 博文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(4月19日)

新年度に入り、新型コロナウイルスの本市の感染者の推移は、市民の皆様がこれまで取り組まれた感染予防対策がしっかりと数字に表れています。

これもひとえに、市民の皆様が日頃から取り組まれてきた大きな成果であり、心より感謝申し上げます。

しかしながら、全国的な感染者数の増加や、これから迎える大型連休を乗り切るためにも、今一度、万全な感染予防対策に御理解と御協力をお願いいたします。

千葉県は国の決定を受け、県内の5市(市川市、船橋市、松戸市、柏市、浦安市)をまん延防止等重点措置の対象地域とし、また、県内の感染状況は、4日連続で3桁を超え、感染力の強い変異ウイルス(変異株)による感染者も増加傾向であることなど予断を許さない状態が続いています。

全国では、大阪府が国に緊急事態宣言を要請する事態となり、東京都では感染者数に歯止めをかけるべく、緊急事態宣言の検討を急ぐこととしています。

特に感染拡大の脅威をもたらす変異株は、年齢を問わず重症化を伴い、発症から重症化までの期間が非常に速いことが特徴であり、入院率の増加など、感染の再拡大による医療提供体制のひっ迫が懸念されています。

市民の皆様におかれましては、感染の再拡大を抑え、医療崩壊を防ぐためにも、引き続き、感染拡大防止に御協力をお願いいたします。
一人ひとりの「感染しない、させない」ための行動が自分の命と大切な家族や人の命を守ります。
市民一丸となり、今を乗り切りましょう!

なお、ワクチン接種につきましては、4月26日から30日までに65歳以上の高齢者の方に、順次、接種クーポン券を発送します。

ワクチンは、5月中旬より接種を希望されるすべての方に順次、準備を進めてまいりますので、御理解くださるようお願い申し上げます。

富里市長 五十嵐 博文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(4月9日)

緊急事態宣言が解除されてから、2週間が過ぎましたが、本市の新規感染者数は、3月26日に379例目となる感染者を確認して以降、直近の4月8日までの13日間は連続して、感染者は発生していません。

これも市民の皆様が、感染拡大を防止する強い意識を持ち、日々対策に取り組まれてきた御努力の賜物であり、心より感謝申し上げます。

一方、全国では、関西圏の一部をはじめ、まん延防止等重点措置が適用される地域が広がり、変異株による感染の再拡大が懸念されています。

千葉県においては、感染者数が比較的抑えられている状況であるものの、隣接している東京都で感染が拡大しつつあるため、今後の感染拡大に警戒を強めている状況です。

現在、国内においては、高齢者へのワクチン接種が開始されましたが、本市においても、4月26日の週以降に、およそ1,000回分のワクチンが供給され、今後は、集団感染の発生リスクを考慮し、高齢者施設に入所されている方から優先的に接種を開始します。また、その他の高齢者への本格的な接種開始は5月中旬以降を予定しており、円滑なワクチン接種の実施に向け準備を進めております。

今後におかれましても、それぞれの場面で一人ひとりが感染対策をしっかりと実践いただくことが、再拡大の防止につながっていきますので、御自身と大切な人を守るためにも、引き続き感染防止対策に御理解御協力をお願いします。

富里市長 五十嵐 博文

富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

市民の皆さまへ(4月1日)

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)健康福祉部健康推進課

電話: (成人保健班/母子保健班) 0476-93-4121 (新型コロナウイルスワクチン接種推進室) 0476-93-6493

ファクス: 0476-93-2422

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム