ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ケアマネジメントに関する基本方針について

  • [2021年8月5日]
  • ID:11098

ケアマネジメントに関する基本方針

本市では、団塊の世代が75歳以上となり介護ニーズが増大するであろう2025年に向けて、これまで推進してきた地域包括ケアシステムの強化を図っています。

その中で、介護支援専門員は、専門的な知識による高齢者の実態把握・課題分析を通じ、自立支援と介護予防・重度化防止に向けたケアマネジメントを行う必要があります。

介護保険制度の根幹であるケアマネジメントのあり方を、本市では「富里市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例」に基本方針として定めています。

今回、市と介護支援専門員とで基本方針を共有することを目的として、『ケアマネジメントに関する基本方針』をまとめました。

介護支援専門員の皆様におかれましては、当該基本方針を確認いただき、基本方針に基づいた運営をお願いいたします。

 

ケアマネジメントに関する基本方針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)健康福祉部高齢者福祉課

電話: (介護保険班) 0476-93-4980 (包括支援班) 0476-93-4981

ファクス: 0476-93-2215

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム