ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

犬を飼うときは

  • [2012年2月28日]
  • ID:1044

 犬を飼うようになると、次のようなときに市へ届出る必要があります。

犬の登録と狂犬病予防注射

 生後91日以上の犬は、登録(生涯一度)と狂犬病予防注射(年1回)が義務付けられています。
 登録や注射後は届出が必要ですので、(1)市役所環境課または、(2)4月の集合注射で行ってください。

(1)市役所環境課で届出する場合

動物病院等で注射を受けてから届出してください。

  • 犬の登録の届出
    獣医発行の証明書と登録鑑札交付手数料及び注射済票交付手数料が必要です。
  • 注射(登録済み)の届出
    獣医発行の証明書と注射済票交付手数料が必要です。

(2)4月の集合注射で届出する場合

狂犬病の予防注射と一緒に行います。
登録・注射の届出とも手数料と、注射料金が必要です。

手数料
登録鑑札交付手数料3,000円
注射済票交付手数料550円

鑑札や注射済票を棄損・紛失したとき

再発行の届出をしなければなりません。それぞれ再交付手数料がかかります。

再交付手数料
登録鑑札再交付手数料1,600円
注射済票再交付手数料340円

犬の登録事項に変更があったとき

変更の届出をしなければなりません。

犬が死亡したとき

死亡の届出をしなければなりません。

飼い犬がいなくなってしまったとき

飼い犬がいなくなってしまった時は、すぐに環境課もしくは千葉県動物愛護センター(電話93-5711)に問い合わせてください。

 

犬などを飼う場合は
【家庭動物等の飼養及び保管に関する基準】
に沿って飼育しましょう。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)経済環境部環境課

電話: (環境保全班/環境対策班) 0476-93-4945 (環境衛生班) 0476-93-4946 (クリーンセンター:業務班/リサイクル推進班)0476-93-4529

ファクス: (環境保全班/環境対策班/環境衛生班) 0476-93-2101 (クリーンセンター:業務班/リサイクル推進班)0476-93-4873

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム