ページの先頭です

ごみの減量化、資源化にご協力を

[2017年3月3日]

ごみの減量化、資源化にご協力を

現在、市のごみ処理量は計画量を上回って増えており、ごみの減量が急務となっています。

生活をしている限り、必ずごみは発生しますが、その処理はリサイクルするなど工夫ができます。

市のごみ処理経費の削減と、限りある資源の有効活用にご協力をお願いします。

家庭でできるごみの減量化

  • 買い物にはマイバックを持参し、レジ袋を減らす。
  • 冷蔵庫の在庫をチェックし、買いすぎない。
  • 食べ残さないように、料理を作りすぎない。
  • 生ごみの水切りをする。

生ごみ中の水分の割合は約80%といわれています。

水切りを十分にすることによって、可燃ごみの量の削減が期待できるほか、成田市と共同で運営している清掃工場焼却炉の負担を軽減できます。

市が行っているごみ減量化の取り組み

 

ごみは、捨てればごみのままですが、リサイクルできるものはリサイクルすることによって、ごみが減り、なおかつ資源にもなります。

ぜひ、ごみの減量と資源の有効活用にご協力をお願いします。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部環境課

電話: (環境保全班/環境衛生班) 0476-93-4945 (リサイクル推進班) 0476-93-4946 (クリーンセンター)0476-93-4529

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ