ページの先頭です

富里市がけ地災害復旧助成金

[2018年3月9日]

富里市がけ地災害復旧助成金

がけ地災害復旧助成金とは

がけ地の崩壊により発生した災害の復旧を図り、二次災害を防止するための緊急的な工事に要した経費の一部を「富里市がけ地災害復旧助成金交付要綱」に基づき、がけ地の所有者等に助成するものです。

工事の採択基準

次の各号のすべてに該当する工事に対し、予算の範囲内において助成します。

  1. 自然のがけ地で、その傾斜度が30度以上あること
  2. がけ地の垂直の高さが5メートル以上であること
  3. 二次災害を防止するため緊急に行う工事であること
  4. 富里市建設工事等入札参加業者資格者名簿に登録された者、またはこれに準ずる者として、市長が特に認めた者に委託して行う工事であること
工事の採択基準の図の画像(傾斜角度30度以上、高低差5メートル以上)

助成対象の経費及び助成金の額

助成の対象となる経費は、二次災害を防止するために必要とする擁壁の設置、法面の整備、災害の復旧に必要とする既存構造物の除去に要する経費です。
助成金の額は、対象経費の3分の1以内の額で150万円が限度です。

助成を受けるための手続き

助成金を受けようとする所有者等は、工事の着手前に次の書類を建設課に提出してください。

  1. がけ地災害復旧助成金交付申請書
  2. 位置図
  3. 公図写し
  4. 災害写真
  5. 工事施工図
  6. 工事費見積書
  7. 工事施工承認書(工事の区域内に、他人の土地、建物の権利を有する者がいる場合)
  8. その他市長が必要と認めた書類

※申請内容を富里市がけ地整備事業審査委員会で審査します。

申請の内容が助成の範囲であると認めたときは、がけ地災害復旧助成金交付決定通知書により通知します。

工事完了後、工事が申請の内容に適合しているかどうか検査をします。検査の結果、工事が申請の内容に適合していると認められたときは、がけ地災害復旧助成金請求書に工事の領収書の写しを添付して、建設課に提出してください。

お問い合わせ

富里市都市建設部建設課

電話: (管理班) 0476-93-5747 (建設班/用地班) 0476-93-5748

ファクス: 0476-93-5153

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ