ページの先頭です

成田都市計画事業七栄北新木戸土地区画整理事業

[2017年4月5日]

土地区画整理事業の概要について

七栄北新木戸地区は、東京都心や成田空港に直結する東関東自動車道富里ICに隣接した位置にあり、県が推進する成田国際空港都市構想の一翼を担いつつ、市の玄関口として、流通業務や先端技術産業などの機能を備えた良好な複合市街地の形成が求められる地区です。このことから、富里市施行による土地区画整理事業により、国道409号整備と合わせ、鉄道駅に代わる交通拠点となるべく交通広場、並びに道路・公園などの都市基盤整備を行い、人や物が快適に行き交う活力あるまちづくりをめざしています。

地区計画について

七栄北新木戸土地区画整理事業区域の一部は、商業機能や幹線道路のポテンシャルを活かした沿道サービス機能、居住機能をあわせもつ住居複合機能などの土地利用を積極的に活用するため、地区計画を定めています。

地区計画では、良好な環境を維持するため、建築物の用途制限、壁面後退および建築物の高さ制限についてルールを定めています。

なお、地区計画については、市ホームページ「地区計画について」をご覧ください。
詳しくは、都市計画課まで問い合わせてください。

【都市計画課計画班】

  • 電話 0476-93-5147

お問い合わせ

富里市都市建設部都市整備課

電話: 0476-93-5347

ファクス: 0476-93-5153

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ