ページの先頭です

犬や猫を飼うときは、マナーも一緒に育てましょう

[2012年1月16日]

あなたの犬がご近所から好かれるために!

 市によせられる苦情のほとんどは,飼い主の「心配り」と「しつけ」によりなくす事が出来ます。
飼い主は,回りに迷惑や危害をあたえないよう充分な管理としつけをして,責任ある飼い方をしましょう。

フンの始末を

 散歩中のフンは飼い主が持ち帰りましょう。これは,犬を飼う上での最低限のマナーです。
また,散歩中に排泄する習慣は、しつけをすれば変える事が出来ます。
自宅でさせた方が,処理するのも楽ですし,散歩も気軽に行く事が出来ます。

放し飼いは禁止されています

 早朝・夜間になると犬を放し飼いにする人がいますが,放し飼いは条例等で禁止されています。
また,散歩の時,公園などで犬を放すのも放し飼いです。
どんなにしつけされた犬でも,飼い主の管理を放れた時は,予測の出来ない事故や問題を起こす事が考えられます。
犬は繋いで飼い,散歩の時も引き綱を必ずつけてください。

むだぼえさせないように

 散歩に連れて行かなかったり,不衛生な環境で飼っていると,ストレスからほえやすくなります。
むだぼえさせないために,日頃から散歩などの運動をさせてあげて,衛生的な環境で飼うようにしましょう。
また,清潔な環境は,悪臭や害虫の発生防止にもなりますので,しっかり管理してあげましょう。

あなたの猫はご近所の迷惑になっていませんか?

猫を外で飼うと…

 猫には犬のように繋留の義務はありませんが,外で飼うと,あまり良くない事が多くおこります。

 猫は立体的に行動しますので,他人の土地にはいっていたずらしたり,排泄をする事があります。
 さらに,外に出すと病気の感染や,交通事故に遭ったりと多くの危険があります。
また,望んでいない妊娠をするかもしれません。

猫の室内飼育は可能です

 猫の飼い主の方々にお願いします。不必要な問題や危険から愛猫を守るためにも,室内飼育について真剣に考えてみてください。

 猫の室内飼育はみなさんが思うよりも簡単です。猫は高いところが好きなので,タンスの上に上がれるなど,工夫して遊び場などの確保をしてあげれば,室内でも充分飼うことが出来ます。
また,猫の場合,家族が外出して1人きりになってもさほどストレスになりません。

 ご近所の方すべてが,猫好きとは限りません。
そういった方々からも理解の得られるようなマナーを守った飼い方をしましょう。また,飼い猫には,病気・事故などから守るための安全な環境を用意してあげましょう。
そうする事が,猫のためであり真の愛猫家ではないでしょうか。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部環境課

電話: (環境保全班/環境衛生班) 0476-93-4945 (リサイクル推進班) 0476-93-4946 (クリーンセンター)0476-93-4529

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


犬や猫を飼うときは、マナーも一緒に育てましょうへの別ルート

ページの先頭へ