ページの先頭です

富里市の水道水における放射線量の測定

[2016年12月9日]

富里市の水道水における放射線量の測定結果

富里市では、平成23年3月24日から、市民の皆さんに配水している水について放射性物質の測定をしております。

測定結果

  • 測定日 平成28年12月7日
  • 測定値 Bq/kg (ベクレル毎キログラム)

 ※「検出限界値」とは、測定できる最も小さな値のことで、検体ごとに変動します。

 ※「検出せず」とは、検出限界値未満であることを意味します。

平成28年12月の測定結果
採水場所採水日放射性ヨウ素131放射性セシウム134放射性セシウム137
富里市浄水場平成28年12月6日検出せず
(検出限界値0.8)
検出せず
(検出限界値0.9)
検出せず
(検出限界値0.6)

富里市の水道水における放射線量測定の今後の取組みについて

富里市の水道水における放射線量の測定結果については、平成23年4月8日以降検出されておらず安定した状態が続いております。

富里市ではこれまで放射性物質の測定を、平成23年3月24日から平成23年4月8日まで毎日実施し、平成23年4月9日から平成24年3月まで週1回実施してきました。

平成24年4月より、平成24年3月5日付けで厚生労働省から通知された「水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて」に基づき、月1回の測定を実施してきました。

厚生労働省の指標では、測定結果が3ヶ月連続して水道水または水道原水から放射性セシウムが検出されなかった場合、以降の測定は3ヶ月に1回に減ずることができるとされている事から、平成27年度から測定を3ヶ月に1回実施する事と致しました。測定は、6月、9月、12月、3月の第1火曜日(休日の場合は、水曜日)に採水し、結果が分かり次第公表します。

また、富里市の水道は、地下水を浄水処理した水と、柏井浄水場で浄水処理された水を混ぜて配水しています。放射性物質は受水する水質の影響を受けるため、今後も柏井浄水場が実施する放射性物質の測定結果を注視していきます。

柏井浄水場の測定結果については、「千葉県水道局ホームページ」でご確認ください。

今後も引き続き、安全・安心な水の供給に努めてまいりますので、ご理解・ご協力をお願い致します。

お問い合わせ

富里市 水道課

電話: 0476-93-3340

ファクス: 0476-92-5473

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ