ページの先頭です

富里市民の皆さまへ(市長メッセージ)

[2020年5月19日]

市民の皆さまへ(5月19日)

  市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の拡大による、緊急事態宣言の発令以降、不要不急の外出の自粛など、感染拡大防止に御理解御協力をいただいておりますことに、心からお礼申し上げます。

  全国では緊急事態宣言が解除されている地域もございますが、千葉県は引き続き、外出の自粛や、「3密(密集、密接、密閉)」の回避など、感染者を減少させるための取組を継続する必要があります。
   解除となった各地では、外出自粛等の緩和がなされ、人の移動が盛んな傾向を見せておりますが、市民の皆様には、今がもっとも大事な時となります。

  どうか、気を緩めず、市民一丸となり、拡大防止のため引き続き不要不急の外出の自粛等、御協力をお願い申し上げます。


   新型コロナウイルス感染症に関する窓口
  富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
  電話 93-4121 ファクス 93-2422

  富里市長 五十嵐 博文

市民の皆さまへ(5月7日)

  新型コロナウイルス特別措置法に基づく、緊急事態宣言の期間は、全国で5月末まで延長することとなりました。千葉県においては、特に重点的に感染拡大の防止に向けた取り組みを進めていく必要がある「特定警戒都道府県」となっており、引き続き対策を講じることとなっています。
   市民の皆様には、さらにご苦労や我慢が続くこととなり、大変に申し訳ない思いでおります。
   小・中学校も既に、休校の延長を決めており、「友達に会いたい」「学校で勉強がしたい」という子ども達の思いに、心が痛みます。
   また、農商工の皆様には、自粛の影響も重なり、「野菜が売れない」「お店の収入が激減」など、経済的なご不安は非常に大きなものであり、さらに、日々の行動が制限された生活は、ご不安とご苦労の繰り返しとなっております。
  千葉県では、これから1~2週間後に、緩和することが可能か検討することとしており、この期間は、まさに富里市民一丸となって、乗り切るときであります。

  私には、市民の生命と財産を守るという責任があります。
  これからも、「コロナには負けない」という強い思いをもって、皆様のご不安ご負担を軽減するため、さらに支援を加速するとともに、終息に向けた取り組みを強化してまいります。

  どうか市民の皆様には、何卒ご理解をいただき、気を緩めずに不要不急の外出の自粛等、引き続きご協力をお願い申し上げます。

 

  新型コロナウイルス感染症に関する窓口
  富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
  電話 93-4121 ファクス 93-2422

  富里市長 五十嵐 博文

市民の皆さまへ(5月1日)

  市民の皆さまには、大型連休中にもかかわらず、気を緩めずに不要不急の外出の自粛など、正しい行動を心がけていただき、心から感謝申し上げます。
  そのような中で、市民の皆さまの感染リスクの低減と、安心・安全の確保並びに、経済への不安を少しでも解消するため、国・千葉県の支援とは別に、富里市の独自支援となる「富里支援パッケージ」を発動いたします。

富里支援パッケージ一覧

〇介護保険支援事業
  高齢者を支える介護サービスを提供する事業者を支援

〇障害者福祉総務事業
  障害者を支える障害福祉サービスを持続して提供している事業者を支援

〇保健衛生総務事業
  オンライン化や映像配信による妊婦の方等への相談業務の支援

〇予防事業
  医療機関への医療用マスクの配布

〇商工総務事業
  市内の飲食に関連する小規模事業者への支援

〇教育指導事業
  市内小・中学校児童生徒への学習支援

〇保健運営事業
  市内小・中学校へ児童生徒用としてマスクの配布

〇予防事業
  妊婦に対するマスクの配布


  日々の生活が制限され、ご不安・ご苦労が続いていますが、富里市は、市民の皆さまの生命と財産を全力で守り、一日も早く、今までの生活を取り戻すために、鋭意、取り組んでまいります。


 新型コロナウイルス感染症に関する窓口
 富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
 電話 93-4121 ファクス 93-2422

 富里市長 五十嵐 博文

市民の皆さまへ(4月27日)

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の拡大による、緊急事態宣言の発令以降、さらなる御理解御協力をいただいておりますことに、心からお礼申し上げます。
 しかしながら、発令から3週間を迎えておりますが、日々の感染者の発症状況からも、今なお、予断を許さない状況が続いております。
 市民の皆様には、日々の生活を制限され、御不安、御苦労が続いていますが、一日も早く、今までの生活を取り戻すためにも、今が最も大事な時です。皆様が楽しみにされていたゴールデンウイークとなりますが、「自らを守り、大切な人を守る」ためにも、正しい行動を心がけてください。
 今この瞬間も、一人でも多くの命を守るため、医療現場では治療薬とワクチンの開発に全力を尽くして下さっております。今は、お一人おひとりが感染しない対策を行うことが、最も重要となります。
気を緩めず、不要不急の外出の自粛や、衛生管理を引き続きお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症に関する窓口
富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

富里市長 五十嵐 博文

市民の皆さまへ(4月16日)

 令和2年4月7日に、新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を踏まえ、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言がなされてから、1週間が経過しております。
 しかしながら、現在のところ新聞報道等で御承知のとおり、予断を許さない状況が続いており、千葉県内においても542人(4月15日現在)の感染者が確認されております。
 市では、市役所等において、安全な環境の確保や職員の健康管理はもとより、日々変化する状況の中で、「市民を守る」「富里を守る」「コロナには負けない」という強い思いで、対応を行っております。
 市民の皆さま、そして事業者の皆さまには、日々の生活が制限され、本当に御心配御苦労の日々が続きますが、一日も早く終息を迎え、今までの生活を取り戻すためにも、富里市民が一丸となり、この苦難を乗り切らなければなりません。
 よって、再三のお願いとなりますが、新型コロナウイルス感染症で最も大事なことは、「市民お一人おひとりが、新型コロナウイルス感染症の拡大という事態をしっかりと捉え、どう行動するか適切な判断をする」ことであり、それが終息を早める大きな力となります。

 どうか、「自らを守り、大切な人を守る」ためにも、引き続き皆さまの適切な判断を心からお願い申し上げます。


新型コロナウイルス感染症に関する窓口
富里市新型コロナウイルス感染症対策本部(健康推進課内)
電話 93-4121 ファクス 93-2422

富里市長 五十嵐 博文

市民の皆さまへ(4月8日)

  • 新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を踏まえ、国は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態を、千葉県を含む7都府県に宣言しました。

  • 国は、この緊急事態を、国民の生命・健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあり、かつ、全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと認められるとしています。

  • 新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大する中、本市においても、いつ爆発的な感染拡大が起きるか予断を許さない状況です。

  • 感染の拡大を防止するには、何よりも、市民の皆さま一人ひとりの責任ある行動が重要となります。
    再三のお願いとなりますが、外出の自粛については、必ず出かけなければならないのか、それぞれの皆さまが、今一度、しっかりと見極めて行動してください。

  • また、「3つの密」と言われる、換気の悪い密閉空間、多くの人が集まる密集場所、近距離での密接機会がそろう場所は、厳に慎むようお願いいたします。

  • 企業等の皆さまにおかれましては、職場での対人距離、来訪者の管理、対面会議の自粛、備蓄品の確保など感染予防に向けた対策を講ずるとともに、出勤前の検温、テレワークや時差通勤、感染した場合の連絡体制など、さまざまな場面を想定した万全の予防対策に努めるようお願いいたします。

  • 併せて、手洗い、咳エチケットなど予防対策の徹底と感染拡大の防止に御理解・御協力いただきますようお願いいたします。



富里市長 五十嵐 博文

新型コロナウイルス感染症患者が確認されたことについて(4月5日)

 本日、4月5日(日曜)、富里市内において初の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと千葉県から発表がありました。
 今後は、印旛保健所が感染症患者及び濃厚接触者の健康観察を行うとのことです。
 市内では1例目の事例となります。
 感染された方に、心よりお見舞い申し上げ、早期の回復をお祈りいたします。

 今後の感染拡大を防ぐためには、一人ひとりの協力が不可欠です。

 市民の皆様におかれましては、これ以上の感染拡大を防ぐためにも、引き続き、密閉空間・密集・密接の3密を避けるとともに、不要不急の外出を控え、手洗い、咳エチケットなど予防対策の徹底をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症に関しては、収束の兆しが見えず、市民の皆様におかれましては、不安な日々を過ごされていると思います。しかし、その不安な気持ちから、感染者に対しての人権侵害やプライバシーの侵害、風評被害につながるような行動は厳に慎んでいただくよう併せてお願いいたします。

  

富里市長 五十嵐 博文

富里市民の皆様へ(3月30日)

 市民の皆様におかれましては、この度の新型コロナウイルス感染症について、日々、新たなニュースが発信され、ご心配されていることと思います。
 日本国内では、感染者は 日々 増加傾向にあり 、近隣でも発生 している 状況ですが、 現時点で、 富里市で新型コロナウイルスに感染された方は 確認されて おりません。
 1 月 28 日の新型コロナウイルス感染症対策本部設置以降、 本市における感染拡大防止の取り組みとして、 各種イベントの中止や施設の休館等、 また、 市民の皆様 一人一人のこまめな「手洗い」や「咳エチケット」、「外出の自粛」などの感染予防対策 へのご理解・ご協力 が実を結んでいるものと、 心より感謝 を 申し上げ ます。
 長期化する取り組みの中、市民の皆様には、生活のさまざまな場面で、ご不便をお感じになられておられることと思いますが、「爆発的な感染拡大」を生じさせないため、 引き続き 一人一人ができる手洗いや咳エチケット など、基本的な感染予防を徹底していただくよう、ご協力をお願いします。
なお 、市内 公共 施設では、「密閉」「密集」「密接」の3つの「密」を作らない注意喚起などの各種の対策を講じ、市民の皆様の健康と生命を守ることを第一に考え、感染拡大防止に取り組んでまいります。
 市民の皆様には、ご心配、ご苦労をおかけすることと存じますが、ご理解、ご協力を いただきますよう お願い 申し上げます 。

富里市長 五十嵐 博文

ページの先頭へ