ページの先頭です

末廣農場跡地等賑わい拠点基本計画を策定しました

[2018年5月18日]

末廣農場跡地等賑わい拠点基本計画

末廣農場は、旧三菱財閥三代目総帥であった岩崎久彌氏が開場した農場であり、その経営理念は「採算を度外視して、日本の畜産会の改良進歩を図るための模範的実験農場」でした。当時としては珍しい設備と機械を導入した先進的農法が末廣農場で実践されるとともに、数多くの研究が実践され、日本の農業牧畜研究に多くの功績を残したと伝聞される農場です。

 平成24年には旧岩崎家末廣別邸及びその敷地が、平成25年には旧岩崎家末廣別邸の隣接地が三菱地所株式会社から条件付きで寄附されました。

本基本計画は、平成25年に寄附された隣接地について、市の賑わい拠点(観光拠点)として整備するため、作成したものです。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


末廣農場跡地等賑わい拠点基本計画を策定しましたへの別ルート

ページの先頭へ