ページの先頭です

中部ふれあいセンター

[2018年4月27日]
中部ふれあいセンター外観写真

1.設置目的

中部ふれあいセンターは自主的な活動の場を通して健康で文化的な地域コミュニティを形成する目的で設置しています。

2.所在地

富里市七栄448番地10 (七栄交番の隣)

3.連絡先

0476-91-3363

4.使用時間

午前9時から午後9時


5.休館日

年末年始 (12月28日から1月4日)

施設の運営上、市長が必要と認めたとき

※夜間(午後5時から午後9時)に使用の予約がない場合は、午後5時以降閉館となります。

6.使用許可申請方法

  • 申請は使用日の2か月前の朝9時から施設内受付窓口で受け付けます。電話での申請受付は行っていません。
  • 申請は先着順とし、使用時間・場所が重複した場合には抽選とします。
  • 使用許可申請書に必要事項を記載し、使用料を添えて申請してください。

7.使用許可申請の特例

原則として申請は使用日の2か月前からですが、下記の行事等で使用する場合に限り、3か月前から申請できることとし、使用日等は事前に受付窓口にて告知します。

1.市が主催する事業

2.区・自治会の総会(総会のみで、通常の会議等は2か月前からの申請となります。)

3.地域が主催する大きなイベントであり、管理運営委員会及び市から承認を得たもの

  • 七栄親子祭り
  • 中部ふれあいセンター祭り
  • 民謡の夕べ

※上記以外の行事等で3か月前から申請する場合は、管理運営委員会及び市との協議の上、承認を得る必要があります。

8.禁止事項

  • 政治活動に類するもの
    (例) 演説会、議会活動報告会等、個人または団体に関わる政治活動や政治関係者個人を囲む会等

  • 宗教活動に類するもの
    (例) 布教活動、所属する門徒や会員を対象とする会合、講習会等

  • 営利が目的となる使用
    (例) 事業者や企業が主催する製品の販売及び宣伝に結びつくものや技術講習会等
    (例) 個人が会場を教室代わりに利用する塾経営に類するもの

  • 公益、風俗、秩序及び環境を乱すおそれのある行為や、その他管理が不適当であると判断した行為

9.使用料

使用料について
部屋使用区分午前午後夜間全日夜間延長
会議室1室520円520円630円1,570円160円
和室全室1,460円1,460円1,760円4,400円440円
調理室全室1,260円1,260円1,510円3,780円370円
多目的ホール1,680円1,680円2,010円5,030円500円
多目的ホール840円840円1,010円2,520円250円
多目的ホール全室2,520円2,520円3,030円7,560円760円
※使用時間の区分は次のとおりです。
  • 午前 午前9時から午後1時
  • 午後 午後1時から午後5時
  • 夜間 午後5時から午後9時
  • 全日 午前9時から午後9時
  • 夜間延長 午後9時から午後10時

10.使用料減免制度

※ボランティアセンター登録団体は、登録 (活動)内容に応じて全額・半額の別が異なります。

全額免除

  • 市関係機関 (国、県、市、教育委員会など)
  • 公共的団体 (区、自治会、子ども会など)
  • 福祉団体が福祉向上を目的として使用するとき (社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会、ボランティアセンター登録団体など)

半額免除

  •  社会教育関係団体 (体育協会、スポーツ少年団、PTAなど)
  • 公益団体 (ボランティアセンター登録団体)

11.指定管理者の導入

平成18年4月1日から指定管理者制度の導入により、富里小学校区、七栄小学校区、根木名小学校区、富里第一小学校区の各地域から選出された委員で組織した中部ふれあいセンター管理運営委員会により管理運営が行われています。

指定管理者の指定についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部市民活動推進課

電話: (市民協働安全班) 0476-93-1117 (防災室) 0476-93-1114

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ