ページの先頭です

こんなときは Q&A

[2019年4月2日]

Q.

引越しで水道を使用する時、使用しなくなった時はどこに連絡すればいいですか?

A.

お引っ越しなどの日が決まりましたら「ヴェオリア・ジェネッツ(株)富里営業所  電話0476-93-1791」へご連絡ください。

Q.

長期間、水道を使用しない時はどうすればいいですか?

A.

「ヴェオリア・ジェネッツ(株)富里営業所 電話0476-93-1791」へご連絡ください。

閉栓の手続きをすると、水道料金はかかりません。

Q.

水道の使用者が代わりましたが、どこに連絡すればいいですか?

A.

「ヴェオリア・ジェネッツ(株)富里営業所  電話0476-93-1791」へご連絡ください。

水道使用者変更届などを提出していただきます。

Q.

土地・建物の所有者が変わりました。どうすればいいですか?

A.

所有者変更届を提出していただきます。水道課へご連絡ください。

Q.

水道料金を口座振替にしたいのですが、どうすればいいですか?

A.

納付書または検針票・通帳・通帳の届出印鑑をお持ちになり、取扱金融機関にお申込みください。詳しくは水道課へご連絡ください。

Q.

雨も降っていないのに道路から水がでていました。どこに連絡すればいいですか?

A.

至急、水道課へ連絡ください。そのままにしておくと、道路が陥没するなどの重大な事故になる可能性があります。

Q.

自分の宅地内で水が漏れています。どこに連絡すればいいですか?

A.

漏水当番または水道課にご連絡ください。

Q.

使用水量が前回より多くなりました。原因は何でしょうか?

A.

使用水量が増える原因として、敷地内の見えない所で漏水している可能性があります。蛇口を全部閉めて水道メーターのパイロット(銀色のコマ)を確認してください。動いていたら漏水していると思われます。指定工事店へご相談ください。
早期に漏水を発見するために、上記の方法で月に1度は水道メーターの点検をしましょう。宅地内の漏水修理は、所有者または管理者(利用者)で修理代を負担していただくこととなります。

パイロット

Q.

災害に備えて水道水を保存しておきたいのですが?

A.

清潔な大きめの容器を用意し、空気が入らないように容器の口元いっぱいまで水道水を入れ、フタをして、涼しいところに保管します。塩素の滅菌効果により3日間程度飲料水として使用できます。くみ替えた水は、掃除や洗濯などにお使いください。
飲料水は「一人一日3リットル」が必要です。災害で断水した場合、応急給水までに時間がかかることがあります。ご協力お願いします。

Q.

冬になると水道管が凍結することがあるのですが、どのように防寒すればいいですか?

A.

水道管がむきだしのまま・北向き、日陰のところ・風あたりの強いところにある水道管は凍結しやすいです。
防寒方法として水道管を保温材や毛布、布などで蛇口の上まで完全に包みます。また、メーターボックスの中に、毛布や布などを入れて保温してください。
凍ったときは、熱湯をかけないでください(水道管が破裂することがあります)。水道管をタオルで覆い、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。
管が破裂したときは、メーターボックス内のバルブを閉め破裂した部分に布かテープを巻き、市指定工事店に修理を依頼してください。

お問い合わせ

富里市都市建設部上下水道課

電話: (業務班) 0476-93-3340 (水道工務班) 0476-93-3340 (下水道工務班) 0476-93-5349

ファクス: 0476-92-5473

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ