ページの先頭です

東北地方太平洋沖地震による市内の被害状況<平成24年12月31日現在>

[2013年3月6日]

平成23年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震による、市内の被害状況です。

負傷者

3人(中等症1人、軽傷2人)

住宅被害(り災証明書発行に係る調査棟数)

全壊11棟、半壊(大規模半壊含む)7棟、一部破損659棟

地震発生直後からの停電

市南部(十倉、御料等)を中心に約2,500戸(3月12日復旧)

学校施設の被害

小中学校11校(外壁損傷、天井損傷など)

公民館、図書館等公共施設の被害

21施設(外壁損傷、天井損傷など)

道路の被害

市道18路線(総延長1,932m)の各一部
日吉台3丁目で市道の一部が片側通行

災害に備えて

自らの身を守るため、家具の転倒防止策や、飲料水・非常食、懐中電灯など、非常持ち出し品などを準備しておいてください。

関連サイト

お問い合わせ

富里市総務部防災課

電話: 0476-93-1114

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


東北地方太平洋沖地震による市内の被害状況<平成24年12月31日現在>への別ルート

ページの先頭へ