ページの先頭です

住所の変更に関すること

[2017年8月10日]

転入・転出・転居の届出

 富里市に転入したとき、市外に転出したとき、また市内で転居したときは住民票の異動の届出を行ってください。

転入届

転入届の内容
内容届出の期間届出に必要なもの
他の市区町村から富里市へ住所を移したとき転入した日から14日以内

前に住んでいた市区町村が発行した転出証明書
個人番号カード(マイナンバーカード)または通知カード
印鑑
国民年金の加入者は年金手帳
要介護認定を受けている方は、受給資格証明書
外国人住民の方は在留カードまたは外国人登録証明書(みなし在留カード)または特別永住者証明書
本人の確認ができる書類等

海外から富里市へ住所を移したとき帰国後14日以内転入者のパスポート、持参できない場合は、戸籍謄本と戸籍の附票
外国人住民の方は在留カードまたは外国人登録証明書(みなし在留カード)または特別永住者証明書
印鑑

転出届

転出届の内容
内容届出の期間届出に必要なもの
富里市から他の市区町村へ住所を移すとき(転出証明書を発行します。転出先の住所を確かめてから届出てください)転出する前または転出後14日以内マイナンバーカード(特例転出を希望される人)
印鑑
国民健康保険の加入者は保険証
印鑑登録をしている方は印鑑登録カード
国民年金の加入者は年金手帳
後期高齢者医療被保険者証
介護保険被保険証
外国人住民の方は在留カードまたは外国人登録証明書(みなし在留カード)または特別永住者証明書
本人の確認ができる書類等
富里市から海外に住所を移すとき(転出証明書は交付されませんが、住民票に海外に転出している旨記載されます)転出する前または転出後14日以内

個人番号カード(マイナンバーカード)または通知カード
印鑑
国民健康保険の加入者は保険証
印鑑登録をしている方は印鑑登録カード
国民年金の加入者は年金手帳
後期高齢者医療被保険者証
介護保険被保険証
外国人住民の方は在留カードまたは外国人登録証明書(みなし在留カード)または特別永住者証明書
本人の確認ができる書類等

転出を取りやめるとき転出を行わないとわかったときから速やかに転出証明書
外国人住民の方は在留カードまたは外国人登録証明書(みなし在留カード)または特別永住者証明書
本人の確認ができる書類等

転居届

転居届の内容
内容届出の期間届出に必要なもの
富里市内で住所を移したとき新しい住所に住みはじめてから14日以内個人番号カード(マイナンバーカード)または通知カード
印鑑
国民健康保険の加入者は保険証
後期高齢者医療被保険者証
外国人住民の方は在留カードまたは外国人登録証明書(みなし在留カード)または特別永住者証明書
介護保険被保険証
本人の確認ができる書類等

世帯変更の届出

世帯変更の届出の内容
内容届出の期間届出に必要なもの
世帯主の変更や世帯の分離または合併を行ったとき世帯主変更は変更を行ったら速やかに、世帯合併または分離は申請日から印鑑
国民健康保険の加入者は保険証
後期高齢者医療被保険者証
外国人住民の方は在留カードまたは外国人登録証明書(みなし在留カード)または特別永住者証明書
本人の確認ができる書類等

上記の個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちでない方でも、有効期限内の住民基本台帳カードをお持ちの方は住民基本台帳カードをご持参ください。

代理人が住所変更の手続きをする場合

異動する本人以外の方が手続きを行う場合は、委任状が必要な場合がありますので確認してください。(別紙の委任状用紙をご使用ください)
また、窓口に来られる人の本人確認書類が必要になります。

委任状が必要でない人

  • 同居している人(世帯全員の住民票で一緒にでる人)

委任状が必要な人

  • 上記以外の人
  • 婚約者(世帯全員の住民票で一緒にでない人)
  • 第三者(会社の人事担当者、友人等)
  • 寮の管理人

転出届は郵送でもできます

遠方に引越しをされて、どうしても富里市役所に来ることのできない方は、郵送で転出の手続きをすることができます。

申請書の書き方

別紙の申請書(住民異動届出書)またはレポート用紙、便箋などでもかまいません。

  1. 申請者の住所、氏名、印鑑、連絡先(昼間連絡のとれるところ)
  2. 富里市での住所、世帯主名
  3. 転出する人の氏名、性別、生年月日
  4. 転出先の住所(集合住宅の場合は建物名まで)
  5. 転出年月日(予定日または住みはじめた日)

個人番号カード(マイナンバーカード)または住基カードをお持ちの方は転入転出手続きの簡素化ができます

個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードの交付を受けている場合は、一定の事項を記入した転出届(転出の特例届)を郵送することにより、引越し先の市区町村の窓口で個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードを提示して転入届を行なうことができます。これにより窓口に行くのが転入時の一回だけで済むようになります。
また、いままでどおり市区町村の窓口で転出届を行なうこともできます。

申請方法

上記の内容を記載した申請書、運転免許証やパスポートなどの本人の確認ができる書類のコピーと返信用封筒を同封してください。(海外に転出する場合や転出の特例届の場合は返信用封筒は不要です)

※返信用封筒には宛名を記入し、切手を貼ってください。

転出の特例届の様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

外国人の方の手続き

観光などの短期滞在者を除く適法に3ヶ月を超えて日本に滞在しようとする外国人の方が住民登録の対象となります。住民登録については日本人住民と同じ手続きになります。手続きの際は現在お持ちの「外国人登録証明書(みなし在留カード)」または「在留カード」または「特別永住者証明書」をお持ちください。

平成24年7月9日から、法改正により外国人登録証明書に替わり、中長期在留者の方には「在留カード」、特別永住者の方には「特別永住者証明書」が交付されます。法改正後もしばらくは現在お手持ちの外国人登録証明書は使えます。

在留カード

改正法の施行前から日本に在留している外国人の方については、入国管理局で在留更新許可及び在留資格変更許可等の在留に関する許可を受けた方に対して順次、「入国管理局」にて在留カードを交付されます。

海外から上陸した中長期在留者(新規申請)の方については、「上陸した空海港」において、上陸許可に伴い在留カードを交付されます。

特別永住者証明書

特別永住者証明書は「管轄の市区町村役場」で申請を受付し、交付します。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部市民課

電話: (市民班) 0476-93-4086 (戸籍班) 0476-93-4087 (日吉台出張所) 0476-93-3050

ファクス: 0476-92-8989

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ