ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【受付終了】令和5年度・物価高騰重点支援給付金(7万円)のお知らせ

  • [2024年3月1日]
  • ID:14924

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

制度の概要

エネルギー・食料品等の物価高騰により、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯に対し、物価高騰重点支援給付金を、1世帯当たり7万円追加支給をします。

※令和6年2月29日をもって受付は終了しました。

支給対象世帯

  • 基準日(令和5年12月1日)において、富里市に住民登録をしている世帯で、世帯全員が令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯【非課税世帯】
    ※他市区町村が実施する同趣旨の7万円の給付金と、重複して受給することはできません。

【注意】現在、国において課税者に対する支援策を検討していることを踏まえ、今回の給付金の支給対象世帯としては「家計急変世帯」は対象外としております。何卒、御理解を賜りますようよろしくお願いします。

※受給要件に該当していても、以下の世帯は支給対象外となります。

  • 住民税課税者の「扶養親族のみ」で構成されている世帯
  • 住民税課税となる所得があるのに未申告である方がいる世帯
  • 租税条約による住民税の免除を届け出ている方がいる世帯

支給額

  • 1世帯当たり:7万円【1回限り】
    ※本給付金は、差押禁止及び非課税の対象となります。

富里市から3万円の給付金を受給された世帯

  • 令和5年度に富里市から3万円の給付金を受給された世帯のうち、今回の給付金の受給要件に該当される世帯については、令和5年12月から、順次、通知を発送し手続きを進めております。
  • 3万円の給付金を受給された世帯の中でも、状況により通知の発送日が異なります。大変申し訳ございませんが、予めご了承ください。

第1回目の通知は、令和5年12月7日に関係書類を発送しました。
第2回目の通知について、令和5年12月15日に発送しました。
第3回目の通知について、令和5年12月22日に発送しました。

第3回目の通知対象者につきましては、確認書または申請書をお送りしております。(3万円給付金を現金で受給された方)関係書類に必要事項を記入し、確認資料を添付の上、申請期限(令和6年2月29日)までに提出してください。
※関係書類の提出がない場合は、給付金の受給を辞退したものとみなします。
なお、書類などに不備がない場合でも、提出から給付金の振込みまでは1か月程度かかりますので、お早めに提出くださるようお願いします。

生活支援課
電話:0476-93-4193
Mail:shien@city.tomisato.lg.jp
※迷惑メール防止のため、@を全角で表記しています。

新たに給付金の対象となられた世帯

今回7万円給付金の基準日(令和5年12月1日時点)において、新たに支給対象世帯として確認した世帯に対し、令和6年1月9日に、確認書などの関係書類を発送しました。

  • 確認書等の内容を御確認のうえ、必要事項を記入いただき、確認書類を添付して同封の返信用封筒にて富里市役所生活支援課へ御返送願います。

確認書の提出期限

  • 令和6年2月29日(木曜日)(消印有効)

【注意】確認書の提出後、給付金の振り込みまでは1か月程度かかりますので、お早めに御提出くださるようお願いします。

提出書類(返送書類)・提出先(返送先)

  • 下記の書類を整えて、富里市役所生活支援課へ提出(返送)してください。
     
 【注意】関係書類の提出(返送)がない場合は、給付金の受給を辞退したものとみなします。
  1. 物価高騰重点支援給付金 追加支給要件確認書
    ※両面ともに必要事項を記入してください。
    ※代理人の方が給付金の請求、受給される場合は、裏面の「代理人確認・受給をする場合」の欄に必要事項を記入してください。
  2. 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー) 
    ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、パスポートなどの写し(コピー)をご用意ください。(いずれか一つ)
  3. 受取口座を確認できる書類の写し(コピー) 
    ※通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、受取口座の「金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)が確認できる部分の写し(コピー)

世帯の中に、令和5年1月2日以降に転入した方がいる場合

給付金を受け取るには、申請が必要です!

  • 令和5年1月2日以降に転入された方がいる世帯で、基準日時点(令和5年12月1日)において世帯全員が令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯は、下記の申請書に必要事項を記入し、確認書類を添付のうえ申請してください。(給付金の受給は1世帯1回限り)
  • 申請書等の提出先は、富里市役所生活支援課です。

申請期限

  • 令和6年2月29日(木曜日)(消印有効)

【注意】申請書の提出後、給付金の振り込みまでは1か月程度かかりますので、お早めに御提出くださるようお願いします。

提出書類・提出先

  • 下記の書類を整えて、富里市役所生活支援課へ申請してください。(世帯の中に、住民税均等割が課税されている方がいる場合は、給付金の対象外です)
  1. 物価高騰重点支援給付金(追加支給分)申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合)
  2. 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー) 
    ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、パスポートなどの写し(コピー)をご用意ください。(いずれか一つ)
  3. 受取口座を確認できる書類の写し(コピー) 
    ※通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、受取口座の「金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)が確認できる部分の写し(コピー)
  4. 申請書内の「現住所と令和5年1月1時点の住所が異なる」欄が、「異なる」に該当している方(全員)は、令和5年1月1日時点で住民登録があった市区町村が発行する「令和5年度住民税非課税証明書」の写し(コピー)をご用意ください。
  5. 給付金の申請・請求及び受領を代理人に委任する場合は、下段の「代理人が申請・受領する場合」を参照ください。

【注意】令和5年1月1日時点で住民登録をがあった市区町村に申告(確定申告・住民税申告)されていない方(全員)については、申請書の「令和5年度住民税均等割課税状況」の欄にある「未申告」にチェックを入れ、「令和5年度住民税非課税証明書」の写し(コピー)は不要となります。

※添付ファイル(申請書)については、削除いたしました。

世帯の中に、未申告の方がいる場合

給付金を受け取るには、申請が必要です!(世帯全員が令和5年1月1日以前から現住所にお住まいの場合)

  • 世帯の中で、令和5年度の住民税の申告(確定申告を含む)が未申告となっている方がいる場合は、申請が必要になります。下記の申請書に必要事項を記入し、確認書類を添付して申請してください。(給付金の受給は1世帯1回限り)
(世帯の中に、住民税が課税となる収入や所得があるのに、未申告である方がいる場合は、給付金の対象外です)

申請期限

  • 令和6年2月29日(木曜日)(消印有効)

【注意】申請書の提出後、給付金の振り込みまでは1か月程度かかりますので、お早めに御提出くださるようお願いします。

提出書類・提出先

  • 下記の書類を整えて、富里市役所生活支援課へ申請してください。(世帯の中に、住民税均等割が課税されている方がいる場合は、給付金の対象外です)
  1. 物価高騰重点支援給付金(追加支給分)申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合)
  2. 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー) 
    ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、パスポートなどの写し(コピー)をご用意ください。(いずれか一つ)
  3. 受取口座を確認できる書類の写し(コピー) 
    ※通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、受取口座の「金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)が確認できる部分の写し(コピー)
  4. 給付金の申請・請求及び受領を代理人に委任する場合は、下段の「代理人が申請・受領する場合」を参照ください。

※添付ファイル(申請書)については、削除いたしました。

代理人が申請・受給する場合

  1. 申請者に代わり、代理人として確認書の提出・受領、または申請書の提出・受領を行うことができる者は、原則、次に記載されている者に限る。
    (1)基準日時点(令和5年12月1日)において、申請者の属する世帯の世帯員
    (2)法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人および代理権付与の審判がなされた補助人)
    (3)親族、その他平素から申請者本人の身の回りの世話をしている者等で、市長が特に認める者
  2. 上記の(1)、(3)に該当する者が確認書の提出・請求および受給をする場合は、確認書の「代理人確認・受給をする場合」欄へ記入し、代理人の本人確認書類(運転免許証や健康保険証などの写し)および、代理人名義の口座に給付金の振り込みを希望する場合は「金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)」が確認できる部分の写し(コピー)を添付してください。
  3. 上記の(1)、(3)に該当する者が申請書にて、申請・請求および受給をする場合は、申請書に加え「委任状」の提出が必要となります。また、代理人の本人確認書類(運転免許証や健康保険証などの写し)および、代理人名義の口座に給付金の振り込みを希望する場合は「金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)」が確認できる部分の写し(コピー)を添付してください。
  4. 上記(2)に該当する者が、確認書もしくは申請書により、提出、申請および請求をする場合は、代理権の確認できる書類の写し(コピー)を添付してください。

 ※添付ファイル(委任状)については、削除いたしました。

注意事項

  1. 給付金を支給後、支給要件に該当していないことが判明した場合には、給付金を返還していただくことになります。
  2. 住民税非課税を理由に給付金が支給された後に、世帯の中で修正申告等により令和5年度分の住民税均等割が課税されるようになった方がいる場合は、給付金を返還していただくことになります。
  3. 令和5年度分の住民税均等割が「課税」されている方がいた世帯においては、修正申告等により世帯全員が住民税均等割が非課税となった場合、支給要件に該当する可能性がありますので、富里市役所生活支援課まで問い合わせてください。

問い合わせ先

※令和5年度、富里市「物価高騰重点支援給付金(7万円給付金)」については、下記まで問い合わせてください。

  • 「富里市重点支援給付金コールセンター」
    電話番号(フリーダイヤル):0120-184-685(受付時間:平日、午前8時30分から午後5時15分まで)
    ※「富里市重点支援給付金コールセンター」については、令和6年1月10日から開設しました。

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください!

  • 給付金の申請内容に不備があった場合、市から問い合わせをすることがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料等の振り込みを求めることはありません。
  • なお、ご自宅や職場などに、市や国の行政機関の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、富里市役所生活支援課や最寄りの警察署(または警察相談専用電話【#9110】)にご連絡ください。

給付金に関する詐欺メールにご注意ください!

現在、全国的に実施されている給付金事業を装い、詐欺メールが配信されていることが国において確認されております。各給付金の支給事務について、記入漏れや不備などの確認のため、お電話にて確認することはございますが、SNSを活用したメール等で御連絡することはしておりません。

不審なメールなどが配信されてきた場合には、最寄の警察署もしくは富里市役所生活支援課(0476-93-4193)まで問い合わせてください。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)健康福祉部生活支援課

電話: (生活支援班) 0476-93-4193

ファクス: 0476-93-2215

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム