ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

  • [2022年2月2日]
  • ID:12064

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

新型コロナワクチンは、発症を防ぐ効果が認められています。多くの方に接種を受けていただくことにより、重症者や死亡者を減らすとともに、感染症のまん延を防止することが期待されます。

都合により、これまで接種ができなかった人や、新たに12歳になる人のために、引き続き、一部の個別接種実施医療機関で1回目・2回目の接種を行っています。

接種の実施方式について(接種には事前予約が必要です)

個別接種

日程:令和4年9月30日まで

場所:市内の一部医療機関


ワクチン接種クーポンに同封されるもの

<同封物>

  1. ワクチン接種クーポン券
  2. 案内状
  3. ワクチン接種予約方法
  4. 予診票
  5. 予防接種についての説明書


接種場所

1回目・2回目の接種できる医療機関等一覧(五十音順)
龍岡クリニック七栄653-73地図を見る(Googleマップ)(別ウインドウで開く)
成田富里徳洲会病院日吉台1-1-1地図を見る(Googleマップ)(別ウインドウで開く)
日吉台病院日吉台1-6-2地図を見る(Googleマップ)(別ウインドウで開く)

※ワクチン接種を受ける前に、基礎疾患がある方などは、かかりつけ医にワクチン接種について相談してください。かかりつけ医が接種医療機関となっている場合は、できるだけ、かかりつけ医でワクチン接種を受けましょう。
※ワクチンの供給状況等から、上記医療機関のみの接種となります。
※実施している医療機関は随時更新されますので、最新の情報を御確認ください。

モデルナ社ワクチンを接種または検討されている10代・20代の男性と保護者の方へ

10月15日に厚生労働省から同日開催された第70回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において、10代及び20代の男性については、新型コロナウイルスに感染した場合に合併して発症する心筋炎等の発生頻度よりは低いものの、ファイザー社ワクチンに比べて武田/モデルナ社のワクチンの接種後に生じる心筋炎等の発生頻度が高いことから、十分な情報提供の上、ファイザー社のワクチンの接種も選択することができるとの見解が示されました。

職域接種や自衛隊大規模接種センターなどでモデルナ社ワクチンを接種または検討されている10代及び20代の男性と保護者の方は、ご留意ください。

なお、今回の部会の見解を受けて交互接種が認められるのは10代及び20代の男性であり、10代及び20代の女性やその他の年代の方は同一のワクチンを接種することが原則となります。

 「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について(厚生労働省ホームページ)」(PDFファイル:約560KB)(別ウインドウで開く)
 

接種回数

  • 1人2回の接種です。ワクチンの種類により接種間隔は異なります。
  • 2回接種後6~8か月の間隔をあけて追加接種(1回)


接種費用

  • 無料


接種を受ける際の同意

  • ワクチン接種は、強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
  • 現在、何らかの病気で治療中の人や体調面で不安がある人は、かかりつけ医などと相談のうえ、ワクチン接種を受けるかお考えください。
  • 16歳未満のお子様の接種に当たっては、予診票に保護者の署名がなければ受けることができません。また、12歳から15歳(中学生以下)のお子様が接種する際には、保護者の同伴が必要となります。

 ※ワクチンの有効性・安全性については、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

  「新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)」(別ウインドウで開く)

 ※新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(ファイザー社)

  「12歳以上のお子様と保護者の方へ(厚生労働省ホームページ)」(PDFファイル:3MB)(別ウインドウで開く)


接種予約について【事前に予約が必要です】

予約方法は、インターネットで予約システムにアクセスするか、コールセンターに電話をして予約してください。

インターネットでの予約


電話(コールセンター)での予約

  • コールセンターに電話し、ワクチン接種クーポン券に記載されている予約受付番号とご自身の生年月日を伝えて、予約を行います。

 <コールセンター>
 富里市新型コロナワクチン接種コールセンター
  電話:0120-567-846
  午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜・祝日を含む)


2回目の接種を予約するには

<個別接種>

  • 各医療機関で、予約方法が異なりますので、接種した医療機関にご相談ください。

転入・転出時の手続きについて

令和3年9月29日以降 富里市へ転入された方へ

他の自治体から富里市に転入してきた方で、新型コロナウイルスワクチン接種をご希望の場合は、「新規接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)」を提出し、接種券(クーポン)の新規発行手続きを行ってください。

 詳しくは、下記の「転入・転出される場合の新型コロナワクチン接種券(クーポン)の手続について」のページをご確認ください。

  転入・転出される場合の新型コロナワクチン接種券(クーポン)の手続について

注意:接種券(クーポン)の新規発行には、10日から2週間ほどかかります。

富里市から転出される方へ

富里市から発行された新型コロナワクチン接種券(クーポン)は、転出日以降は使用できません。
転出先の自治体で新型コロナワクチン接種を受ける際には、転出先の自治体が新たに発行した接種券(クーポン)をご利用いただくことになります。
現在、接種券(クーポン)をお持ちの場合は、転入手続時にお持ちください。
なお、新型コロナワクチンの接種を希望されている方で、接種券をお持ちでない場合は、転入時にその旨をお伝えください。

詳しくは、転入される市区町村担当部署に問い合わせてください。

予防接種済証の保管のお願い

接種済証(臨時)

接種クーポン券の右下にある「新型コロナウイルス予防接種済証(臨時)」は、あなたが接種したことを証明するものです。
接種後も大切に保管してください。
※予防接種済証には「新型コロナワクチン 予防接種済証(臨時)」と記載されていますが、これは予防接種法に基づく臨時予防接種であることを示しており、新たに正式な予防接種済証が交付されるものではありません。

「新型コロナワクチン接種済証(臨時)」を紛失した場合、富里市への申請により再発行が可能です。
※再発行の場合、上記とは違うA4用紙での発行となります。
※接種済証は、接種日時点において住民票があった自治体にて発行します。(例:1回目の接種時点では富里市に住民票があり、2回目の接種時点では他の自治体に住民票を移していた場合、富里市からは1回目の接種済証のみ発行可能となります。)

 詳しくは、下記の「新型コロナワクチン予防接種済証・接種記録書について」のページをご覧ください。

 新型コロナワクチン予防接種済証・接種記録書について

ワクチンを受けた後も、マスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします

ワクチンを受けた方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、ほかの方への感染をどの程度予防できるかはまだ十分にわかっていません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではなく、ワクチンを受けた方も受けていない方も、ともに社会生活を営んでいくことになります。

このため、皆様には感染予防対策を継続していただきますようお願いします。

具体的には、「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。

(厚生労働省:「新型コロナワクチンを受けた後の注意点」より)

 

新型コロナワクチンの副反応

新型コロナワクチンの副反応について

  • 新型コロナワクチンの接種後に起こる可能性のある症状(副反応)や、接種後の発熱や、頭痛等の症状が起きた時の対応等

    新型コロナワクチンの副反応について(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで開く)

接種を受けた後に副反応が出た場合の救済措置

  • ワクチン接種では、副反応による健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
    新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
    現在の救済制度の内容については、 予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで開く)をご参照ください。


ワクチン接種に関する詐欺行為にご注意を

市役所や保健所職員を装い、「新型コロナワクチン接種が受けられる。予約金が必要だ。」として、金銭を要求する電話が確認されています。
行政機関等が、新型コロナワクチン接種に関して、現金を要求したり、ATMの操作を指示することはありません。不審な電話やメールはすぐに切る、または無視しましょう。不審な電話や訪問があったら、すぐに110番または最寄りの警察署にご相談ください。


新型コロナワクチンに関するコールセンターについて

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時00分から午後9時00分(土曜日、日曜日、祝日を含む)
受付内容:コロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせ先です。


千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口(別ウインドウで開く)

電話番号:03-6412-9326
受付時間:24時間対応(土曜日、日曜日、祝日を含む)
受付内容:ワクチン接種の心配ごと、接種後の副反応等に関する問い合わせ先です。


新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:下記のとおり(土曜日、日曜日、祝日を含む)
 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時00分から午後9時00分まで
 タイ語:午前9時00分から午後6時00分まで
 ベトナム語:午前10時00分から午後7時00分まで
受付内容:新型コロナワクチン以外の新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口です。


富里市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号:0120-567-846
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を含む) 
受付内容:富里市のコロナワクチン接種に関する問い合わせ、ワクチン接種の予約受付先です。



外部リンク

ワクチン
画像2

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)健康福祉部健康推進課

電話: (成人保健班/母子保健班) 0476-93-4121 (新型コロナウイルスワクチン接種推進室) 0476-93-6493

ファクス: 0476-93-2422

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム