ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルスに関する農林業者への支援策について

  • [2021年4月5日]
  • ID:11142

給付金・交付金・補助金

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受けた事業者の方(個人・法人)が対象の給付金や交付金、補助金です。

新型コロナウイルス感染症関係給付金等
No. 名称 内容  問い合わせ窓口

 1

持続化給付金 

※受付は終了しました

個人の方は、前年の事業収入を12か月で割り、1か月あたりの事業収入を求め、今年の売り上げ実績と比較します。

比較の結果、昨年の平均売り上げに比べ半分以下の売り上げの月(任意)がある方が対象となります。

※そのほか、法人の方は季節性収入特例の制度もあります。詳しくは右記へ問い合わせてください。

給付額(最大) 個人:100万円  法人:200万円
持続化給付金事業コールセンター

0120-115-570

農林水産省経営局経営政策課

03-6744-0575
 2

高収益作物次期作支援交付金

新型コロナウイルス感染症の発生により、売上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶等の高収益作物の生産者の方々で、次期作に前向きに取り組む生産者の方々や、厳選出荷に取り組む方々が、新たな需要に対応した生産強化を図るための交付金です。※対象となる作物や、事業の実施主体(申請される方)については、問い合わせ窓口へ問い合わせてください。 

関東農政局 生産部 園芸特産課

048-740-0434

千葉県農林水産部 生産振興課

043-223-2882

 3

経営継続補助金

※受付は終了しました

個人と法人が対象で、販路の回復や開拓や事業の継続または転換のための機械や設備の導入等する際に補助の対象となります。(補助率:4分の3で補助の上限は100万円です。)

※上記と併せて、感染防止対策を実施する場合は、最大50万円の定額補助があります。

農林水産省経営局経営政策課

03-6744-0576

新型コロナウイルス感染症に影響を受けた皆様にご利用いただける資金

新型コロナウイルス感染症の影響により、農林漁業経営の維持が困難な場合に、実質無利子化、実質無担保での貸付を行うなど、必要な長期資金を日本政策金融公庫等が融資します。

支援の内容等

新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援情報
No.  名称 支援内容 問い合わせ窓口   

 1

農林漁業セーフティーネット資金貸付当初5年間実質無利子となります

通常は600万円または年間経営費等12分の6を限度としますが、1,200万円または年間経営費等の12分の12へ貸付限度額が引上げとなります

実質無担保等での貸付け

 

農林漁業セーフティネット資金(日本政策金融公庫)

 2スーパーL資金 貸付当初5年間実質無利子となります

実質無担保等での貸付け

 

スーパーL資金(千葉県)

 3経営体育成強化資金 認定農業者以外の方もご利用いただけます経営体育成強化資金(日本政策金融公庫)
 4農林漁業施設資金

施設の整備等のためにご利用いただけます

貸付当初5年間実質無利子となります

 農林漁業施設資金
 5農業近代化資金 貸付当初5年間実質無利子となります

農業信用基金協会等による債務保証保証料が当初5年間免除となります

農業信用基金協会等の実質無担保等での債務保証引き受け

農業近代化資金(千葉県)
 6農業経営負担軽減支援資金

負債の整理(借り換え)に ご利用いただけます

 農業経営負担軽減支援資金
 7アグリマイティー資金 貸付金利0.5%ですが、JAバンクの利子補給により最長5年間実質無利子となります

※令和3年3月2日までに貸し出し実行されることが必要です

JA富里市融資課

0476-93-2112

詳しくは(株)日本政策金融公庫または各融資機関へ問い合わせてください。

制度融資のご案内(千葉県)

その他の支援策

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)経済環境部農政課

電話: (農業振興班) 0476-93-4943 (基盤整備班) 0476-93-4944

ファクス: 0476-93-2101

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム