ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

災害復興住宅資金利子補給事業の申請期限は令和4年3月31日までです

  • [2022年2月28日]
  • ID:10841

災害復興住宅資金利子補給事業の申請期限は令和4年3月31日までです

令和元年に発生した台風第15号等の影響により、住宅に被害を受けた方が、住宅の補修・建て替え等のため金融機関から資金を借り入れた場合に、利子の一部補助をする災害復興住宅資金利子補給事業が令和4年3月31日をもって終了いたします。

対象となる方

下記のすべてを満たす方が対象となります。

1.住宅に対して、市町村からり災証明書を発行してもらい、その住宅が自己または親族が所有するもので、台風被災時に自己または親族が当該被災住宅に居住していた者

2.市内の被災住宅の補修を行う者または被災住宅に代わる住宅の建設若しくは購入を市内で行う者

3.住宅建築資金について、令和元年9月9日以降に金銭消費貸借契約を金融機関と締結し、融資の実行を受けた者

4.利子補給を受けようとする融資について、同様の利子補給を他から受けていない者及び受けようとしていない者


借入金の使途

下記のいずれかの使途

 (1)被災住宅の補修

 (2)被災住宅に代わる住宅の新築または購入

 (3)被災住宅に代わる住宅の新築または購入に必要な土地資金(土地のみの購入資金は除く)

利子補給の内容

利子補給率

年利2%以内

利子補給期間

利子支払い開始日から5年以内

利子補給対象限度額

10万円以上500万円以下

手続きの流れ

初年度の流れ

(1)金融機関への申込

(2)市へ利子補給の申込

(3)補修の実施(被災した住宅に代わる住宅の新築または購入)

(4)金融機関による融資の実行

(5)融資が実行されたことを市へ報告(実行後速やかに)

(6)市へ利子補給の交付申請と利子補給金の請求

(7)利子補給金の受理(翌年3月頃)


毎年の請求の流れ

2回目以降の請求手続きの流れは下記のようになります。

毎年1月:市へ利子補給の交付申請と利子補給の請求(原則として1月20日までに行ってください。)

毎年3月頃:利子補給金の受理(利子の開始日から5年以内になります。)

受付場所

富里市役所総務部防災課防災班


災害復興住宅資金利子補給事業 ご案内

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)総務部防災課

電話: (防災危機管理班) 0476-93-1114

ファクス: 0476-93-7810

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム