ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

  • [2020年2月3日]
  • ID:9813

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

平成30年10月から、ケアマネジャーの方は、ケアプランに位置づけた訪問介護(生活援助中心型)の利用回数が、厚生労働大臣が定める回数以上となった場合、保険者への届出が必要となります。

※参考 厚生労働省通知(介護保険最新情報vol.652)

対象サービス

訪問介護のうち、生活援助中心型のサービスを、下記の回数以上にケアプランに位置づけた場合、ケアプランの提出が必要となります。

※身体介護に引き続き生活援助を提供するサービス(身体〇生活〇)については、対象となりません。

厚生労働大臣の定める回数
 要介護1要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 
 27回34回 43回 38回 31回 

届出期限

ケアプランを作成・変更した月の翌月末日までに提出をお願いします。

(例)平成30年10月に作成したもの→届出期限 平成30年11月末日

提出書類・届出様式

(1)訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出書(兼理由書)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(2)居宅サービス計画(1)~(3) ※利用者へ交付し、署名があるもの

(3)サービス担当者会議の記録

(4)支援経過記録 ※該当部分のみで可

(5)利用票・別表

(6)訪問介護計画書 ※訪問介護事業所から提供を受けたもの

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)健康福祉部高齢者福祉課

電話: (介護保険班) 0476-93-4980 (包括支援班) 0476-93-4981

ファクス: 0476-93-2215

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム