ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

家庭内食中毒を防ぐためのポイント

  • [2016年12月14日]
  • ID:8137

メンチカツなどの冷凍食品を取扱う場合

同一製造者の冷凍メンチカツを原因食品とする腸管出血性大腸菌0157による食中毒事例が広く発生しました。

未加熱の食肉調理品(特にメンチカツやハンバーグ等、挽肉を使用した製品)は、製品の特性上、肉に食中毒の原因となる菌などが存在する可能性があります。

そのため、家庭で十分に加熱をし、取扱方法に注意をして、食中毒を防ぎましょう。

  1. 食肉調理品を調理する場合は、記載された調理方法をよく読みましょう。
  2. 一度にたくさんの冷凍品を調理すると油の温度が下がるので、記載された時間では不十分な場合があります。
  3. 加熱後は、清潔な箸などで中心部の色や肉汁が赤くないことを確認しましょう。
  4. 加熱する前の製品を触った後は、よく手を洗い、加熱前後で菜箸や食器を使い分けましょう。

関連ホームページ

問い合わせ先

印旛健康福祉センター(印旛保健所)生活衛生課

電話:043-483-1137

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)市民経済環境部環境課

電話: (環境保全班/環境衛生班) 0476-93-4945 (リサイクル推進班) 0476-93-4946 (クリーンセンター)0476-93-4529

ファクス: (環境保全班/環境衛生班/リサイクル推進班) 0476-93-2101 (クリーンセンター)0476-93-4873

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム