ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

富里の農業

  • [2020年11月10日]
  • ID:2404

Q&A 富里市の農業について

農業をしている人は、何人ぐらいいますか。また、すいかを栽培している家は何戸くらいありますか。

 農家数は、平成28年2月1日現在で927戸、人数は3,139人です。(平成27年農林業センサスより)そのうち、すいかを栽培している農家の数は、令和元年現在おおよそ210戸です。

 

すいか以外の野菜は、どんなものがどれくらい取れますか。

露地栽培の畑ではすいかの後に人参や大根を作り、ハウス栽培ではすいかの後にトマトなどを生産しています。その他にも、さといもやさつまいも、じゃがいもやとうもろこし、落花生など、さまざまな野菜が順番に栽培されています。

 

あまり取れない野菜はありますか。

皆さんがふだん食べている野菜のほとんどの種類を栽培することができます。

 

野菜の栽培でどんな苦労をしていますか。

 富里市の属する北総地域の土壌は、関東ローム層の火山灰土質であるために水はけがやや悪く、気候についても梅雨時の長雨や夏場の高温多湿など、決して野菜の栽培に適しているというわけではありません。しかし、土地に合った品種の育成や、ビニールハウス等の施設の導入、栽培技術の向上などの努力をしています。

 

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)経済環境部農政課

電話: (農業振興班) 0476-93-4943 (基盤整備班) 0476-93-4944

ファクス: 0476-93-2101

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム