ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

着物や貴金属の買取サービスのトラブルが急増しています!

  • [2013年4月30日]
  • ID:1143

 全国的に貴金属と着物の買取サービスのトラブルが発生しており、市内でも急増しています。ご注意ください。

事例

 「不要な着物を買い取ります」と業者から電話がかかってきた。処分してもよい着物があったので来訪を承諾し、不要な着物を300円で買い取ってもらった。業者が「ついでに貴金属の鑑定をしますよ」と言ったので断ったが執拗に勧誘され怖くて手持ちの指輪とネックレスを見せたところ、全部で1500円で買い取ると一方的に言われ代金と領収書を渡された。納得いかないが怖くて断れなかった。クーリング・オフできないか。

アドバイス

 消費者が物品を業者に売却している事例のようなケースでは、特定商取引法で規制している訪問販売に該当せず、クーリング・オフはできないと考えられます。しかし、業者に勧誘された際に「自宅から退去してほしい」ことを告げたのに退去せず困惑して契約をした場合には契約を取り消すことができる場合があります。
 買い取りサービストラブルでは、いったん業者に品物を引き渡すと、後で返品を申し出ても返品されるケースはほとんどありません。
 また、買い取る際に健康保険証や運転免許証の個人情報を控えていく業者もおり、「個人情報を悪用されないか心配」という相談もあります。

  • 買い取ってもらう気がないなら毅然と断る。
    退去を告げても居座ったり、怖い思いをしたときは警察を呼ぶこと。
  • 売るつもりのないものまで強引に買い取っていくケースがあるので一人で業者に対応するのは避ける。
  • 古物を買い取る業者は「古物商許可証」または「古物行商従業者証」を携帯しなければならないので確認すること。あわせて業者名・住所・連絡先を確認する。これに応じない業者との契約は避ける。

問い合わせ先

  • 相談は「富里市消費生活センター」へ 0476-93-5348
  • 古物営業の許可に関する問い合わせ(成田警察署) 0476-27-0110

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム