ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)を試してみませんか

  • [2015年5月29日]
  • ID:1104

「ジェネリック医薬品」という言葉をテレビなどでよく聞くようになりましたが、ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、新薬と同じ成分で作られる薬のことです。

新しい薬には20年から25年の特許期間が与えられ、開発メーカーのみが製造販売を行えます。しかし、特許期間を過ぎると、他のメーカーも同じ成分・効果の薬を製造できるようになります。こうして生まれた薬がジェネリック医薬品で、新薬と比較して安く、安全性や効き目は新薬とほぼ同等と認められています。

安全性も品質もほぼ同じで薬代が節約できるため、年々増える医療費の節減にもつながりますので、医師や薬剤師と相談しながら、可能な場合はジェネリック医薬品に変更し、薬代の負担を軽くしませんか?

ただし、疾病の状態やジェネリック医薬品の在庫不足などにより、対応できない場合もありますので、ご注意ください。

ジェネリック医薬品を希望する場合

診察のときに、医師にジェネリック医薬品を希望する旨をお伝えください。
なお、国民健康保険に加入している方には、市役所国保年金課または日吉台出張所で、ジェネリック医薬品希望カードを配布しています。

ジェネリック医薬品差額通知について

該当月に処方された新薬(先発医薬品)をジェネリック医薬品(後発医薬品)に変更した場合、薬代の自己負担額が一定以上軽減されると見込まれる方に年4回通知書をお送りします。ジェネリック医薬品利用の参考にしてください。

※国保に加入されている方全員に届くものではありません。

※ジェネリック医薬品への変更を希望される場合は、医師・薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品差額通知の記載内容について

  • ジェネリック医薬品差額通知における「自己負担額」とは薬代のみを指しています。実際の窓口支払額には、調剤料、指導料などが加算されます。
  • がん、その他特殊疾病に使用される薬については除外しています。

「ジェネリック医薬品差額通知」を希望されない方は、国保年金課までご連絡ください。

お問い合わせ

富里市役所 (法人番号1000020122335)健康福祉部国保年金課

電話: (国保班) 0476-93-4083 (国保税班) 0476-93-4084 (高齢者医療年金班) 0476-93-4085

ファクス: 0476-92-8989

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム