ページの先頭です

認可外保育施設等を利用する0~2歳児のパパママ保育料応援事業について

[2020年6月26日]

認可外保育施設等利用料支援給付金

子育て世帯への市独自の支援策として、認可外保育施設等の令和2年6月分から8月分までの利用料を給付します。

給付の対象期間

令和2年6月1日から令和2年8月31日までの利用料

給付の対象となる子ども

平成29年4月2日以降に生まれたお子さん

給付金の申請対象となる方

次のいずれにも該当する方

・給付の対象期間に保護者とお子さんが富里市に居住し、かつ住民登録がある方

・保護者全員が保育を必要とする事由に該当する方

給付の対象となる施設・事業

・認可外保育施設(企業主導型保育事業を除く。)

・一時保育事業

・病(後)児保育事業

・ファミリー・サポート・センター事業

*幼児教育・保育の無償化制度で市町村の確認を受けた施設等が対象になります。

給付金の上限額

令和元年度市町村民税課税世帯   月額37,000円

令和元年度市町村民税非課税世帯  月額42,000円

*利用料以外の通園送迎費、食材料費、行事費などは、給付の対象となりません。

保育を必要とする事由

・月48時間以上の就労

・求職活動

・妊娠、出産

・保護者の病気、負傷または心身障害

・同居または長期入院している親族などの介護、看護

・災害の復旧

・卒業後就労を目的とした学校教育法に定める学校や職業訓練校へ通学していること

・虐待やDVの恐れがあること

※上記事由を確認できる書類を提出していただきます。

申請期間

令和2年9月1日(火)から11月30日(月)まで

*8月30日までに利用終了または転出する場合は、この期間より前でも申請を受け付けます。

申請の流れ

1.「保育を必要とする事由」が確認できる書類を用意する。

2.認可外保育施設等へ利用料を支払う。

3.利用施設から利用料を支払った額を証する書類(領収書)と支援提供証明書を受け取る。

4.子育て支援課に請求書類を提出する。
  ▶提出書類
  (1)認可外保育施設等利用料支援給付金交付申請書兼請求書
  (2)保育を必要とする事由の確認書類
  (3)認可外保育施設等支援提供証明書
  (4)利用料を支払った額を証する書類(領収書)

*(1)の請求書を窓口で記入する場合は、振込口座内容がわかる通帳またはキャッシュカードと印鑑をご持参ください。

申請にあたっての留意点

・令和元年度市町村民税非課税世帯の方で、保育を必要とする事由があり認可外保育施設等を利用している場合、幼児教育・保育の無償化制度の対象となりますので、そちらの手続きをお願いします。

・認可保育園・こども園や幼稚園に通っているお子さんが、認可外保育施設等を利用する場合は、この給付金の対象になりません。

お問い合わせ

富里市健康福祉部子育て支援課

電話: (児童家庭班/子育て支援班) 0476-93-4497 (家庭児童相談室) 0476-93-4498 (幼保連携班) 0476-93-1174

ファクス: (児童家庭班/子育て支援班/家庭児童相談室/幼保連携班) 0476-93-2422

お問い合わせフォーム


認可外保育施設等を利用する0~2歳児のパパママ保育料応援事業についてへの別ルート

ページの先頭へ