ページの先頭です

千葉県の緊急事態宣言の延長に伴う措置について(5月5日更新)

[2020年5月5日]

千葉県の緊急事態宣言の延長に伴う措置について(5月5日更新)

 千葉県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、外出の自粛要請等の措置を行ってきましたが、令和2年5月4日の国の緊急事態宣言の延長及び新たな基本的対処方針が示されたことを踏まえ、これまでの措置を継続することとしました。

 なお、5月6日までの外出自粛等の効果が反映されてくる、1,2週間後に措置内容の見直しが可能かを検討してまいります。

 〇基本的な考え方

(1)  外出自粛要請など、国の基本的対処方針に沿った措置を行う。

(2)  徹底して「3つの密」の発生を避ける行動を取っていただくよう、県民・事業者の意識に訴えかけることを重視し、県一丸となって感染症防止対策に取り組む。

(3)  的確なまん延防止策及び経済・雇用対策により、社会・経済機能への影響を最小限に留め、社会機能を停止させるような施策は実施しないことを県民に周知するとともに、落ち着いた対応を呼びかける。

(4)  地域は千葉県全域とし、期間は国の方針を踏まえ5月31日までとする


 〇県民の皆さまへ

(1) 生活の維持に必要な場合を除き、昼夜を問わず、みだりに外出しないでください。

  <生活の維持に必要な場合の例>

  通院、社会福祉施設への通所、食料品・医薬品・生活必需品の購入、健康維持のための運動・散歩、在宅ではできない仕事等

(2) 職場への出勤は、外出自粛等の要請から除きますが、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取り組みを今まで以上に推進してください。

(3)  行楽、観光、帰省など、不要不急の外出を自粛してください。

(4)  繁華街の接待を伴う飲食店等への外出を自粛してください。

(5)   「人との接触を8割減らす、10のポイント(PDF:978KB)」「新しい生活様式の実践例(PDF:1,297KB)」を参考に、日常生活を見直してください。

(6)  商店街やスーパーマーケット等に買い物に出かけるときは、人数を必要最小限に絞るとともに、混雑時を避けてください。

(7)  公園等を利用する際は、少人数で、混雑時を避け、人と人との距離を適切にとってください。

(8)  自粛の協力を要請する事業所、事業を継続する事業所などは、千葉県ホームページ(外部リンク)をご確認ください。


千葉県緊急事態措置電話相談窓口について

千葉県からの要請等の内容や、県民・事業者の皆様からの疑問や不安にお応えするため、電話相談窓口を設置しています。

電話番号

 043-223-2674

【相談内容】  新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく措置の内容について

1.外出自粛の要請

2.施設等の使用制限(休業要請)等



受付時間

平日 午前9時から午後5時まで

注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出たときの対応などの相談等については
    電話:0570-200-613(土曜日、日曜日、祝日を含む、24時間対応)にお願いします。
  • 中小企業等の金融・経営に関する相談については
    (金融)043-223-2707、(経営)043-299-2907にお願いします。
    いずれも平日:午前9時から午後7時まで、土曜日、日曜日、祝日:午前9時から午後5時まで

お問い合わせ

富里市健康福祉部健康推進課

電話: 0476-93-4121

ファクス: 0476-93-2422

お問い合わせフォーム


千葉県の緊急事態宣言の延長に伴う措置について(5月5日更新)への別ルート

ページの先頭へ