ページの先頭です

小規模事業者持続化補助金の公募が開始

[2020年3月25日]

小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者等が経営計画に基づいて行う販路開拓等の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を国が補助するものです。

今回の公募では、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象として、採択審査時に加点措置が講じられます。

詳しくは、富里市商工会ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症加点の対象となる事業者(一次公募)

新型コロナウイルス感染症加点の対象となるのは、以下のいずれかに該当する事業者 です。

  1. セーフティネット保証4号の認定を受けた事業者
  2. 令和2年2月の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上減少したことがわかる証明を受けた事業者
  3. 創業1年未満の場合、令和2年2月の1箇月間の売上高が、直前の3箇月間(令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高の平均と比較して10%以上減少したことがわかる証明を受けた事業者

証明書の申請について

上記1のセーフティネット保証4号の認定を受けている場合は、認定書(コピー可)が、そのまま利用できます。上記2または3に該当する場合は、加点対象事業者であることの証明を発行しますので、下記により申請してください。

上記2または3の証明を受けるために必要な書類

  1. 証明申請書(2通) ※市への申請が必要です。
  2. 売上高がわかる書類(売上台帳、試算表、決算書などの写し)
  3. (注意) 試算表等は、代表者印・金融機関支店長印等の作成者の押印があるものに限ります。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


小規模事業者持続化補助金の公募が開始への別ルート

ページの先頭へ