ページの先頭です

冬物ブランド衣料品の偽物を格安で販売する通販サイトに注意!

[2019年12月19日]

冬物ブランド衣料品の偽物を格安で販売する通販サイトに注意!

内容

 インターネットの通販サイトで商品を購入したものの,「いつまでたっても商品が届かない」「偽物が届いた」「事業者に連絡しても返事がない」といった相談が寄せられています。

 特に近年は,日本の消費者が,冬物の衣服・履物を購入する時期にあわせて,詐欺・模倣品サイトが登場してくるケースが多くなっています。

相談事例

事例1

 SNS上の広告で見つけた通販サイトでダウンジャケットをクレジットカードで購入した。「在庫処分80%OFF」とあったが,サイト内もしっかりとした作りになっており,迷わず購入してしまった。商品到着日まで1~2週間かかると書いてあったが,あまりにも遅いため連絡を取ろうとしたが,サイト内に連絡先が見当たらない。商品が届かないまま,後日クレジット会社からの請求があった。泣き寝入りするしかないのか。

                                                        (20歳代 男性)

事例2

 SNS上の広告を見て注文した。有名ブランドのダウンジャケットを大幅割引きして限定300着販売するとの広告だった。支払い方法は代引き交換で,昨晩商品を受け取った。開封し確認したところ明らかな偽物だった。すぐに事業者に連絡をとったが繋がらなかった。メールでも問い合わせたが返信がない。

                                                       (40歳代 男性)

アドバイス

〇こうした詐欺・模倣品トラブルの場合,料金を払ってしまうと相手方は海外に所在する悪質業者である可能性が高く,お金を取り戻すことは非常に困難です。そのため,インターネット等の通販サイトで購入する場合は,リスクを考えるとともに,下記のチェックポイントを確認してからにしましょう。

〇詐欺・模倣品トラブルにあった場合は,すぐに消費生活センターに相談しましょう。

「独立行政法人 国民生活センター」報道発表・・・【冬物の「衣服・履物」の詐欺・模倣品サイトに注意!】

「消費者庁」報道発表・・・【冬物ブランド衣料品の偽物を格安で販売するインターネット通販サイトに注意!】

「独立行政法人 国民生活センター」報道発表・・・【「インターネット通販の前払いによるトラブル」が急増!】

詐欺・模倣品トラブルにあわないためのチェックポイント

□日本語の字体・文章表現がおかしい

□販売価格が大幅に割引されている

□事業者の住所の記載がない。または,住所の記載はあるが場所を調べてみるとおかしい。(田んぼや畑,個人宅になっている)

□利用規約等におかしな記載・不当な記載がある

□サイト内のリンクが適切に機能しない

□サイトのURLの表記がおかしい(ブランドの英語表記と少しだけ異なっている。正式な英語表記の前後に別の文言が追加されている)

□サイト内の個人情報等を入力する画面にSSL(情報を暗号化した通信方法)が導入されていない

□サーバー情報を調べられるサイトで,当該サイト・サバ―の情報を確認する

□インターネット上の当該サイトに関するトラブル情報を確認する

□当該サイトの運営事業者へ事前に問い合せを行い,返信内容等を確認する。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


冬物ブランド衣料品の偽物を格安で販売する通販サイトに注意!への別ルート

ページの先頭へ