ページの先頭です

「インフルエンザ警報」が発令中です

[2019年2月12日]

まだまだ流行しています。インフルエンザに注意しましょう

今シーズンの季節性インフルエンザについては、千葉県でも平成31年1月16日付けで「インフルエンザ警報」が発令されており、昨年を上回る流行となっています。2月に入っても、この流行は続いておりますので、日常生活の中で、インフルエンザを予防することが大切になります。

日常生活でできる予防法

インフルエンザにかからないために

インフルエンザ予防のため、以下のことに注意しましょう。

  1. 流行前のワクチン接種をしましょう。
  2. 外出後の手洗いとうがいをしましょう。
  3. 適度な湿度(加湿器等で)50%から60%に保ちましょう。
  4. 十分な休養とバランスのよい食事に心がけましょう。
  5. 人混みや繁華街への外出は控えましょう。(外出時には不織布(ふしょくふ)製マスクを着用するとよいでしょう。)

インフルエンザにかかったかも、と思ったら

インフルエンザにかかったかもしれないと思ったら、かかりつけの医療機関を受診しましょう。受診時は、必ずマスクを着用し、幼稚園、学校などは発症してから5日、解熱後2日から3日は登園、登校を控えましょう。無理な出勤も控えましょう。

咳やくしゃみ等の症状がある時は、家族や周りの方へうつさないように不織布製マスクの着用を徹底し、部屋を分けるなど家族内の感染を防ぎましょう。また、安静にして休養をとり、水分も補給したうえで、睡眠を十分にとることが大切です。


〇詳細情報については下記をご覧ください。

「今冬のインフルエンザ総合対策の推進について」厚生労働省ホームページ

「千葉県内の感染症情報」千葉県感染症情報センター(衛生研究所)ホームページ

「インフルエンザ警報の発令について」千葉県健康福祉部疾病対策課ホームページ

「インフルエンザから身を守ろう」千葉県健康福祉部疾病対策課ホームページ

お問い合わせ

富里市健康福祉部健康推進課

電話: 0476-93-4121

ファクス: 0476-93-2422

お問い合わせフォーム


「インフルエンザ警報」が発令中ですへの別ルート

ページの先頭へ