ページの先頭です

次期都市計画マスタープランの策定に向けて

[2018年11月30日]

次期都市計画マスタープラン(素案)に関する公聴会の中止

 11月2日(金曜)から16日(金曜)までの2週間、次期都市計画マスタープラン(素案)に関する公述(公聴会で意見を述べること。)の申し込みの受付けを行いましたが、期限までに申し込みがありませんでしたので、次に掲げる公聴会は中止といたしました。

1 中止とした公聴会

 (1)日時 平成30年12月1日(土曜)  午前10時から正午まで

 (2)場所 富里中央公民館2階研修室

 


次期都市計画マスタープラン(都市計画に関する基本的な方針)素案の縦覧及び公聴会の開催

西暦2036年を目標年次とする次期都市計画マスタープラン(都市計画に関する基本的な方針)の素案がまとまりました。

今後、みなさんからの意見を聞きながら案を作成していくため、次のとおり素案を縦覧するとともに、公聴会を開催します。

※縦覧は終了しました。

素案の縦覧

1 縦覧期間 平成30年11月2日(金曜)から16日(金曜) 午前8時30分から午後5時15分まで

2 縦覧場所 富里市都市建設部都市計画課(分庁舎1F)

※縦覧者数 2名

公聴会

1 開催日時 平成30年12月1日(土曜) 午前10時から正午まで

2 開催場所 富里中央公民館2F研修室

※公聴会は中止となりました。

公述の申し出

 この素案について、公述(公聴会で意見を述べること)を希望される方は、述べようとする意見の要旨(8百字以内)と住所、氏名等を記載した書面を、市長あてに提出してください。

 なお、公述できる方は、富里市内に住所のある方(法人を含む)及び利害関係のある方です。

※公述の申し込みは終了しました。

 1 公述申出書の提出先

   富里市都市建設部都市計画課(〒286-0292 富里市七栄652番地1)まで郵送または持参してください。

   なお、住所、氏名等を記載する公述申出書の様式は、縦覧場所で配布しています。

 2 公述申出書の提出期間

   平成30年11月2日(金曜)から16日(金曜)

   ※郵送の場合は、11月16日(金曜)までの消印のあるものが有効となります。

 3 公述人の選定

   公述していただく方には、ご本人に通知します。

   なお、公述を希望する方が多数の場合は、抽選になります。

 4 その他

   公述された意見の要旨と、その意見に対する市の考え方を公聴の後、富里市ホームページに掲載します。



公聴会の傍聴

 公聴会の傍聴を希望される方は、直接会場にお越しください。

 たたし、先着順の入場となりますので、満員の場合は、入場をお断りすることがあります。

 なお、公述の申し出がない場合は、公聴会を中止しますので、問い合わせてください。

都市計画マスタープランの見直しの背景

平成14年4月に都市計画マスタープランを策定してから、16年が経過しました。

この間、日本はIT技術などの進展により経済が飛躍する中、東関東自動車道酒々井インターチェンジの開設や成田空港の機能強化に向けた検討もはじまり、本市を取り巻く都市環境は大きく変化しました。

また、人口減少、少子高齢化も加速しつつある中、市では社会情勢の急速な変化に対応する新たなまちづくりの方針が必要と判断しました。

このため、現行の都市計画マスタープランを改訂し、新たな本市のあるべき将来像の検証に取り組むこととしました。

これまでの見直し作業

平成28年度より、改定作業に着手し、現状の課題、現行のマスタープランの評価について整理しました。

改定作業は、市の関係部署担当職員によるワーキンググループ会議や関係部署等の長による策定委員会を組織し、これらの課題、評価について検証しました。

平成29年度からは、外部の有識者から組織する有識者懇談会を設置し、専門的な見地から意見等を賜り、目標年次を平成48年(西暦2036年)とした全体構想素案について整理しました。

また、市域を3つ中学校区ごとに地域を区分し、地域別懇談会を開催し、地域で抱えている課題、地域づくりの目標について意見を聞き、地域別構想素案を作成しました。

全体構想、地域別構想およびまちづくりの実現に向けてから構成する本編(素案)を今秋に決定し、規則に基づき素案を公衆の縦覧に供し、今後は案の決定に向けた作業を進めていきます。

これまでの改定作業の概要については、「かわら版」をご覧ください。

会議等の経緯

平成28年10月6日 第1回ワーキンググループ会議 ・都市計画マスタープランの改定について他

平成28年11月7日 第1回策定委員会

平成29年2月3日  第2回ワーキンググループ会議 ・現況から見た課題の整理及び現行都市計画マスタープランの進捗状況の評価について

平成29年2月10日 第2回策定委員会

平成29年5月23日 第1回有識者懇談会 ・都市計画マスタープランの改定の背景と平成28年度検討内容

平成29年8月30日 第3回ワーキンググループ会議 ・全体構想(素案)について

平成29年9月14日 第3回策定委員会

平成29年10月6日 第2回有識者懇談会 ・都市計画マスタープラン全体構想(素案)について

平成29年11月11日、12日 第1回地域別懇談会 テーマ:各地域の現状と課題

            北部地域 会場:日吉台小学校

            中部地域 会場:富里中央公民館

            南部地域 会場:富里中央公民館

平成29年12月16日、17日 第2回地域別懇談会 テーマ:地域づくりの目標

            北部地域 会場:富里消防署北分署

            中部地域 会場:富里中央公民館

            南部地域 会場:富里中央公民館

平成30年2月1日  第4回ワーキンググループ会議 ・地域別懇談会の開催概要について

平成30年2月19日 第4回策定委員会

平成30年3月16日 第3回有識者懇談会 ・地域別懇談会の開催概要と地域別構想(素案)について

平成30年4月21日、22日 第3回地域別懇談会 テーマ:地域づくりの基本方針

            北部地域 会場:北部コミュニティセンター

            中部地域 会場:富里中央公民館

            南部地域 会場:富里中央公民館

平成30年6月26日 第5回ワーキンググループ会議 ・まちづくりの実現に向けて(施策目標の設定)に関する各課実施について

平成30年7月26日 第5回策定委員会 ・まちづくりの実現に向けて(素案)について

平成30年10月4日 第4回有識者懇談会 ・まちづくりの実現に向けて(素案)について

平成30年11月2日 平成30年度第2回富里市都市計画審議会 ・次期都市計画マスタープラン(素案)について(報告)

平成30年11月2日 次期都市計画マスタープラン(素案)の縦覧(2週間)

平成30年12月1日 都市計画公聴会(中止)

                                   

今後の進め方

これまでのまちづくりにおける課題を検証し、おおむね20年後の都市像の素案を作成していきます。

素案の作成は行政のみならず、住民意見、地域別懇談会などを開催し、市民参加による形式とします。

また、外部の有識者による懇談会を開催していきます。

今後、案を決定し、公衆の縦覧に供した後、その案を富里市都市計画審議会へ諮問いたします。

策定は、平成31年春ころを予定しています。

お問い合わせ

富里市都市建設部都市計画課

電話: (計画班) 0476-93-5147 (宅地建築班) 0476-93-5148 (都市整備班) 0476-93-5347

ファクス: 0476-93-5153

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ