ページの先頭です

高齢者への熱中症に関する注意喚起について

[2018年7月27日]

高齢者への注意喚起

市では、連日の猛暑による熱中症の発症を予防するため、高齢者の方を対象に、緊急で下記の注意喚起を行うこととしました。

今回、緊急で注意喚起を行う対象者

市内において在宅で生活する65歳以上のお一人暮らしの高齢者のうち、介護保険の要介護認定者(要介護1~5)や地域包括支援センターの定期見守り対象者を除いた方。

※介護保険施設や高齢者施設にお住いの方、介護保険の要介護認定者(要介護1~5)、地域包括支援センターの定期見守り対象者は、すでにケアマネジャー等から注意喚起されていることと、定期的に見守られているため、今回の緊急対応の対象から外させていただいております。ご理解をお願いいたします。

注意喚起の内容

65歳から74歳の方 リーフレットの郵送

75歳以上の方 戸別訪問し、リーフレットを配布

注意喚起のため戸別訪問を行う者

富里市健康福祉部高齢者福祉課職員及び地域包括支援センター職員

注意喚起のため戸別訪問を行う期間

おおむね平成30年8月8日まで

熱中症とは

お問い合わせ

富里市健康福祉部高齢者福祉課

電話: (介護保険班) 0476-93-4980 (包括支援班) 0476-93-4981

ファクス: 0476-93-2215

お問い合わせフォーム


高齢者への熱中症に関する注意喚起についてへの別ルート

ページの先頭へ