ページの先頭です

景観について

[2018年10月1日]

景観への取組

富里市は、千葉県北東部に位置し、肥沃な農地と、市内を流れる高崎川、根木名川やその周辺の谷津田や斜面緑地など、豊かな自然環境につつまれ、商業地、工業地、閑静な住宅地と調和のとれたバランスの良いまちなみを形成しております。

また、市内には歴史を感じさせる古くからの集落や、緑に囲まれた神社・寺院が点在しており、かつて野馬の放牧に使用されていた野馬捕込など、まちの歴史を今に伝える遺産が多く残されています。

現在、社会的に豊かな自然環境の保全に対する意識が高まりつつある中、平成27年度に行った市民意識調査では、本市に住み続けたい代表的な理由の一つとして、「緑や自然が多い」ことや、富里市が誇れるものとして「緑が多い、自然が豊か」であることが挙げられていますが、市街地と自然林を包含した都市景観の創造や市内の田園保全について、積極的な取組が不足しているほか、市街地の緑やたたずまいを含めたまちなみ全体の品格、緑と景観の一体的な施策が整っていない状況にあります。

景観行政団体へ

富里市は、景観法第98条第2項の規定による景観行政事務の処理を行うことについて、千葉県と協議し、平成30年6月1日をもって「景観行政団体」へ移行しました。

今後、景観計画を作成するための検討に進み、市民や企業に対して景観に対する意識を高めるための啓発等を行ってまいります。

ふれあい講座を利用して景観について学んでみませんか

市では、景観行政団体へ移行を機に、市民等を対象に景観についての知識を高めるための講座を開設しました。

景観とは何か、景観の役割などを学んで、まちづくりに参加してみませんか。

詳しくは、とみさとふれあい講座よりお申し込みください。

市内の景観スポットを募集

市では、景観行政団体への移行に先立ち、平成29年度の半年間、わがまち富里の「景観スポット」おしえてくださいと題して市民のみなさまよりご募集を募り、富里景観マップを作成しました。

寄せられた景観資源は市のまちづくりには欠かせない、貴重な資源となります。

景観マップに掲載したスポット以外にも、市内には数多くの優れた景観があると思いますので、みんなに教えたい景観スポットを見つけられた際には、情報の提供をお願いします。

なお、景観スポットは、平成30年10月より常時募集しています。

詳しくは、わがまち富里の「景観スポット」おしえてください-募集要項-をご覧ください。


わがまち富里の「景観スポット」おしえてくださいー募集要領ー

お問い合わせ

富里市都市建設部都市計画課

電話: (計画班) 0476-93-5147 (宅地建築班) 0476-93-5148 (都市整備班) 0476-93-5347

ファクス: 0476-93-5153

お問い合わせフォーム


景観についてへの別ルート

ページの先頭へ