ページの先頭です

平成31年度富里スイカオーナー制度 富里スイカ日記

[2019年7月3日]

平成31年度 富里スイカ日記

obi

2月18日 抽選会

抽選

今年も定員75株を超える応募をいただいため、抽選となりました。

富里市長をはじめ、JA富里市の高山常務、JA富里市西瓜部から杉本部長、榊原副部長、富里スイカマイスター篠原弘安さん3名にお越しいただきました。抽選会は終始和やかな空気の中進みました。



抽選結果について

応募された方全員に抽選の結果をお知らせいたします。

結果につきましては、2月下旬に郵送でお知らせいたしますので、到着までしばらくお待ちください。

今年も千葉県内をはじめ、東京都、神奈川県、愛知県、岩手県など遠方からも多くご応募いただきました。

ご応募いただきました皆様、ありがとうございました。

4月上旬 定植作業

定植作業
定植2

今年もいよいよ定植の日を迎えました。去年末頃に植えられたスイカの種は時間をかけ育ちここまで大きくなりました。定植作業では、この育った苗を畑に植えていきます。手作業で一つ一つ丁寧に手際よく作業は進みます。ここから約2カ月かけて大きく育っていきます。

今年のスイカの品種は2種類、「まつりばやし」と「味きらら」です。




弘安さん

今年もお世話になる富里スイカマイスター篠原弘安さんと奥様。
お忙しい中、丁寧にスイカについてご説明いただきました。
今年もよろしくお願いいたします。

4月中旬 発育状況

hatsuiku

2週間ぶりにすいか畑へやってきました。暖かい気温と篠原さんの丁寧な作業によって小さかった苗もここまで大きく成長しました。来月行われる札付け作業に向けて、しっかりと根を張りすくすくと育っています。

5月12日 札付け体験

今年度の富里スイカオーナー制度がいよいよ始動しました!

第一回目の札付け体験作業には180名を超える参加者にお越しいただきました。

JA富里市西瓜部によるスイカセミナーに参加いただいたあと、畑に移動し札付け体験をしていただきました。

幸い天気にも恵まれ、絶好のスイカ日和。畑では収穫したてのスイカを試食いただきました。「甘い!」というたくさんの声をいただきました。

ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした!収穫体験もお待ちしております。

札付け

6月中旬 成長風景

畑の様子

大雨や寒い日もありましたが、スイカのツルはトンネルを飛び出すまでに育っていました。中をのぞいてみると大きなスイカが!緑に紛れて目立たないですが、バスケットボールほどの大きさに育っています。収穫が待ち遠しいですね。次の収穫体験も今日みたいに晴れますように。

6月29日 収穫体験

収穫体験
収穫体験

いよいよ収穫の日を迎えました。あいにくの空模様でしたが、200名を超える参加者にお越しいただきました。

トンネルの中から大きく育ったスイカが次々と姿を現しました。オーナーの皆様に収穫いただいたスイカを軽トラへ積み込み、いざ集荷場へ。集荷場では、収穫したてのスイカを磨き、箱詰めして作業は終了しました。また、恒例のお楽しみ企画!スイカ重さ当てクイズのプレゼントとして、富里市マスコットキャラクターとみちゃんのグッズと富里市ふるさと産品「とみちゃんピーナッツバターサブレ」が贈られました。

雨で足元の悪い中ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした。ありがとうございました。



お問い合わせ

富里市市民経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


平成31年度富里スイカオーナー制度 富里スイカ日記への別ルート

ページの先頭へ