ページの先頭です

市民の皆さまへ(平成30年1月1日)

[2018年1月1日]

市民の皆さまへ

あけましておめでとうございます。市民の皆さまにおかれましては穏やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、わたくしの市長としての4期目の任期も半ばが過ぎ、市民の皆さまにお約束した 「“自立”と“持続”が未来をつくる。笑顔あふれる富里を、次の世代へ」の思いを胸に、「後期基本計画」や「富里市まち・ひと・しごと創生総合戦略」等、各種施策の推進に取り組んでいるところです。市民の皆さまにおかれましては、ご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

昨年は、地域で支える子育て支援の拠点として、子育て支援センターや一時保育、学童クラブなどの機能を複合的に備えた施設「葉山キッズ・ランド」が、2月にオープンいたしました。また、待機児童の解消に向け、4月に幼保連携型認定こども園として、「葉山こども園」と「向台こども園」を開園し、園児の受入拡充に取り組んでまいりました。待機児童の解消には至りませんでしたが、取り組みの成果が感じられる年となりました。

また、一般公開が待ち望まれる「旧岩﨑家末廣別邸」は、多くの関係者やボランティアの皆さまのご協力をいただき、建物の修復や敷地の整備が着実に進んでいることを実感しております。隣接地の活用につきましても、寄付を頂いた際の提言書に沿って、市の活性化に資するよう整備を進めているところです。

更に、岩崎家ゆかりの地との広域連携による観光の振興や特産品のPRなどを目的に設置した「岩崎家ゆかりの地広域文化観光協議会推進委員会」の活動も活発に展開しており、関係市町との連携による更なる発展を目指しているところです。

近接する成田空港では、年間発着容量50万回化を見据えた、第3滑走路の整備を含む、機能強化に取り組んでおります。今後の成田空港の更なる機能強化は、雇用の創出などの経済波及効果が期待できるところであり、本市の発展に結びつくよう取り組んでまいります。

日本は、現在、少子高齢化による、人口減少や人口構造の変化などがもたらすさまざまな課題に直面しております。
本市においても例外ではなく、少子高齢化の進展は、持続可能で健全な行政運営の大きな妨げとなるものです。このような中にあって、昨年は緩やかながらも人口増加が見られ、大変うれしく感じているところです。

持続可能なまちづくりの実現に向け、更に各種施策の推進に邁進してまいります。
結びに、本年が皆さまにとって希望に満ちた年となるよう祈念いたしまして、年頭のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

富里市総務部秘書広報課

電話: 0476-93-1112

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


市民の皆さまへ(平成30年1月1日) への別ルート

ページの先頭へ