ページの先頭です

「平成29年度危険物事故防止対策論文」の募集

[2017年10月10日]

「平成29年度危険物事故防止対策論文」の募集について

近年、危険物施設における事故発生件数は高止まりの状況であり、危険物関係団体・業界や消防関係行政機関では、事故の発生防止に積極的に取り組んでおり、危険物の事故防止対策を推進するため「危険物事故防止対策論文」を広く募集します。

応募方法

  1. 論文は、日本語で書かれたもので未発表のものに限ります。ただし、限られた団体、組織内等で発表された場合は応募可能とします。(一部に限り、既発表の部分を使用する場合は、その旨を本文中に記入してください。)受賞論文は、危険物保安技術協会の機関誌とホームページに発表されますので、必要に応じて関係者の事前の了承を取ることをお願いします。また、著作権等の問題を生じないようご留意ください。
  2. A4(時数換算:1ページあたり40字×40行程度)1枚以上10枚以内程度としてください。なお、図表及び写真は、文中への挿入、本文と別に添付のいずれも可能です。ただし、本文と別に添付する場合に、時数換算をA4(1ページあたり1600字程度)で行い、全体を10枚相当分以内程度としてください。
  3. 論文の概要を添付してください。
  4. 論文は、「論文タイトル」、「氏名(ふりがな)」、「連絡先(住所、電話番号、ファクス番号、e-メールアドレス)」及び受賞論文発表時に明記する勤務先等がある場合の「勤務先名称及び所属」を記載した用紙を添付のうえ次のあて先(e-メール可)までお送りください。
  5. 共同で取り組んでいる活動の場合には、連名の応募も可能とします。
  6. 論文は、返却いたしません。

応募資格

特に制限はなく、どなたでも応募できます。

応募締切

平成30年1月31日(水曜日)必着です。

  1. 消防庁長官賞:賞状と副賞(20万円)<2編以内>
  2. 危険物保安技術協会理事長賞:賞状と副賞(10万円)<2編以内>
  3. 奨励賞:賞状及び副賞(2万円)<若干名>

※副賞は危険物保安技術協会からお渡しいたします。

受賞の表彰式は、危険物安全週間(平成30年6月の第2週)中に東京で開催される、危険物安全大会において行います。

あて先及び問い合わせ先

〒105-0001

東京都港区虎ノ門4‐3‐13ヒューリック神谷町ビル

危険物保安技術協会

事故防止調査研修センター

電話番号:03-3436-2356

お問い合わせ

富里市消防本部予防課

電話: 0476-92-1313

ファクス: 0476-93-8837

お問い合わせフォーム


「平成29年度危険物事故防止対策論文」の募集への別ルート

ページの先頭へ