ページの先頭です

平成29年度健康診査と検診

[2017年4月3日]

各医療保険者は、法律で特定健診の実施が義務付けられています。
そのため、年齢や加入している健康保険などによって、受診できる健康診査や検診が異なります。
詳しくは自分が加入している医療保険者に確認してください。

ここでは、富里市が今年度行う健康診査などの日程・内容をお知らせします。
なお、対象者には、5月上旬に受診票を郵送します

市の国民健康保険に加入している40歳から74歳の人

市が実施する「特定健診」を受診してください。
平成29年4月1日時点で市の国民健康保険(以下、「国保」という)に加入している人には、市から健康診査受診票を郵送しますので、市内の各健診会場で受診してください。(※1)
なお、平成29年4月2日以降に国保に加入した人で、受診票が届かない人は、国保年金課へ申し込んでください。

  • 健診の種類:特定健診
  • 対象:市の国保に加入している40歳から74歳(年度末)の人

(※1 受診日当日に富里市国民健康保険の資格を有していることが条件となります。)

  • 費用:1,000円

特定健診の内容は、「特定健康診査・特定保健指導」のページをご覧ください。

市の国保以外の保険(協会けんぽ・組合健保・共済組合など)に加入している40歳から74歳の人

各医療保険者から受診券(票)などが送付されます。
特定健診の受け方などは各医療保険者に問い合わせてください。

職場などで健康診査が受診できない16歳から39歳の人

市が実施する「一般健康診査」を受診してください。
昨年一般健診を受けた人は受診票を郵送しますので、市内の健診会場で受診してください。
新規に受診を希望する人は、健康推進課に申し込んでください。

  • 健診の種類:一般健康診査
  • 対象:16歳から39歳(年度末)の職場などで健康診査を受診することができない人
  • 費用:500円

75歳以上の人

後期高齢者医療制度の「後期高齢者健康診査」を受診してください。
後期高齢者健康診査は、広域連合(千葉県は千葉県後期高齢者医療広域連合)が保険者になり、広域連合から委託を受けた市が実施します。
市から受診票を郵送しますので、市内の健診会場で受診してください。

  • 健診の種類:後期高齢者健康診査
  • 対象:75歳以上の人(健診受診日の年齢となります)
  • 費用:無料

後期高齢者健康診査の内容は、「特定健康診査・特定保健指導」のページをご覧ください。

健康診査の日程など

  •  対象地区は目安ですので、近くの会場か都合の良い日に受診してください。
  • 9月14日、15日、16日については、7月26日までに受診出来なかった方が対象です。
    なるべく7月中に受診してください。
  • 健康手帳をお持ちの方は、健診当日持参してください。
  • 市の一般健康診査と特定健診の会場で、同時に肺がん検診、前立腺がん検診、胃がん検診、肝炎ウイルス検診が受診できます。詳しくは下記の平成29年度成人の健康診査及びがん検診をご覧ください。
  • 保健センター、北部コミュニティセンターでは、午前中に混雑が予想されます。時間に余裕をもってお越しください。

平成29年度 特定健診・健康診査・胃がん検診日程

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

問い合わせ先一覧
問い合わせ内容問い合わせ先電話
健診の内容など健康推進課予防班0476-93-4121
特定健診の受診資格など国保年金課国保班0476-93-4083
後期高齢者健康診査の受診資格など国保年金課高齢者医療年金班0476-93-4085

平成29年度健康診査と検診への別ルート

ページの先頭へ