ページの先頭です

食中毒警報が発令されました

[2019年7月29日]

食中毒警報の発令

令和元年7月29日(月曜)千葉県内に食中毒警報が発令されました。

食中毒警報の発令期間

令和元年7月29から気温が30℃(真夏日)を下回る日が5日以上継続した場合までを発令期間とする。ただし、県健康福祉部長が必要と認めた場合はこの限りでない。

注意事項

次の項目に気をつけましょう。

細菌を付けないこと

  • 調理する前、食事の前には、必ず手を洗いましょう。
  • 生肉には食中毒の原因菌が付いていることがあります。焼肉をするときは、生肉を扱う箸と、食べる箸を使い分けましょう。

細菌を増やさないこと

  • 冷蔵庫は10℃以下に、冷凍庫は-15℃以下に保つよう温度の管理をしましょう。
  • 調理前の食品や調理後の食品は、室温に長く放置するのは避けましょう。

細菌をやっつけること

  • 肉や魚など加熱する食品は、中心部までしっかり加熱しましょう。(75℃、1分以上)
  • 肉や魚など生ものを扱った調理器具類は、その都度、熱湯などで消毒しましょう。

関連ホームページ

お問い合わせ

富里市市民経済環境部環境課

電話: (環境保全班/環境衛生班) 0476-93-4945 (リサイクル推進班) 0476-93-4946 (クリーンセンター)0476-93-4529

ファクス: (環境保全班/環境衛生班/リサイクル推進班) 0476-93-2101 (クリーンセンター)0476-93-4873

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ