ページの先頭です

平成26年富里市10大ニュース

[2014年12月19日]

平成26年富里市10大ニュース

平成26年を振り返り、富里市の10大ニュースを決定しました。

大雪による交通の影響や農業施設などが被害【2月】

2月8日の大雪により、市内各地で交通の支障をもたらしました。

また、農業施設では被害額約4千9百万円という甚大な被害を受けました。これを受けて、市では農業経営の維持を目的に新たな補助制度を創設し、農業者等に対し支援を行いました。

観光ガイドブック・観光DVD「とみさとノート」が完成【3月】

観光ガイドブック・観光DVD「とみさとノート」表紙の画像

富里市の豊かな自然と歴史、文化、観光の魅力を余すことなく盛り込み、市内外へ強く発信し富里市への誘客とプランディングにつなげるため、平成25年度中に取材を行い、平成26年3月に観光ガイドブック・観光DVD「とみさとノート」が完成しました。

富里市道01-008号線が開通【4月】

富里市道01-008号線開通後の画像
富里市道01-008号線開通後の画像

国道409号と東関東自動車道酒々井ICを結ぶ路線として、平成21年度から「成田国際空港周辺整備のための国の財政上の特別措置に関する法律(通称:成田財特法)」に基づく国庫補助を受けて整備を進めてきました。

富里市道01-008号線の開通によって、成田国際空港の南部から酒々井ICへのアクセス道路となることから、物流の円滑化が図られ、富里IC付近の慢性的な渋滞が緩和されるものと期待されています。

高齢者見守り協力事業者と協定を締結【7・9・10月】

平成26年7月、高齢者見守り協力事業者と協定を締結したときの画像
平成26年9月、高齢者見守り協力事業者と協定を締結したときの画像
平成26年10月、高齢者見守り協力事業者と協定を締結したときの画像

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、高齢者宅を訪問する機会がある事業者と高齢者の見守りに関する協定を締結しました。

事業者は日々の事業活動の中で高齢者に関する異変等に気づいた時は市に連絡し、市は連絡を受けたら必要な対応を行います。

協定を締結した事業所数は、平成26年11月26日現在で26事業所です。

新学校給食センターが稼働を開始【9月】

小学校での給食の様子

これまで学校給食センターは、2つの調理施設で調理を行ってきましたが、いずれの施設も老朽化したこと等により、昨年秋から新学校給食センターの建設に着手し、無事本体施設が完成し、8月18日に新学校給食センターの開所式を行いました。

新しくなったこの施設は、衛生面や効率面に最大限配慮した最新の施設・設備を整えています。

その新施設において調理した給食を9月2日から子どもたちのもとに届けています。

さとバスが京成酒々井駅へ乗り入れを開始【10月】

富里市「さとバス」の画像

路線バスを補完する目的として運行する本市のコミュニティーバスは、市内交通網の見直しを行い地域に合った交通網の構築に向け、平成25年度当初より定時定路線型の「さとバス」と完全予約型の「デマンド交通」の実証運行を開始しました。

これまで4回の実証運行を重ね、アンケートや市民要望により、特に要望の多かったJR・京成酒々井駅、八街駅、富里バスターミナルへ乗り入れを実現できたことは駅のない本市にとって大きな改善事項です。

また、本市で初めての取組となる完全予約型のデマンド交通は、停留所の増設や予約時間制限の緩和など、課題は残されますが、利用者は増加傾向にあり、地域に合った交通体系は確立されています。

現在、現状の交通体系を継承した平成27年度当初の本格運行に向け準備を進めています。

市立小中学校校舎の耐震補強工事が全て完了【10月】

平成20年度から実施してきた校舎の耐震補強工事が、洗心小学校校舎を最後に全て完了しました。

各小中学校校舎の耐震補強工事完了年度は、次の通りです。

【平成20年度】 富里南小学校体育館耐震補強

【平成21年度】 富里小学校体育館耐震補強

         富里中学校校舎西棟耐震補強

【平成22年度】 浩養小学校体育館耐震補強

富里小学校第二校舎耐震補強

【平成23年度】 洗心小学校体育館耐震補強

         浩養幼稚園移転

(浩養小学校内へ移転改修)

【平成25年度】 富里南小学校第一校舎耐震補強

【平成26年度】 洗心小学校校舎耐震補強

新保健センター等建設工事を開始【10月】

富里市新保健センター等建設工事起工式の様子

当事業について、平成24年度に基本計画を策定、平成26年5月に設計を完了、続いて6月から10月まで建設予定地における別館解体撤去などの準備工事を行いました。

本体建設工事は、12月5日に本格的に着工し、平成27年12月の完成に向け事業を進めています。

富里ご当地グルメ選手権のグランプリ作品「ぴーなっつプリン」が商品化され、販売を開始【10月】

富里ご当地グルメ選手権のグランプリ作品「ぴーなっつプリン」の画像

2013年に「富里ご当地グルメ選手権」でNo.1グランプリを受賞した「ぴーなっつプリン」が商品化され、今年10月から販売開始されました。

富里産のピーナッツペーストと程よい甘さの黒蜜がマッチしたなめらかで濃厚なピーナッツプリンです。「ぴーなっつプリン」は11月に富里市ふるさと産品に推奨されています。

富里市在住の古城暁博さんがアンプティサッカーメキシコワールドカップに日本代表選手として出場【11・12月】

大会後、市長表敬訪問を行う古城さんの画像
大会後、市長表敬訪問を行う古城さんの画像
大会後、市長表敬訪問を行い、市長と古城さんが握手している画像

2014年11月30日から約二週間ほどかけて行われたアンプティサッカーメキシコワールドカップに富里市在住の古城暁博さんが日本代表選手として出場しました。

お問い合わせ

富里市総務部秘書広報課

電話: 0476-93-1112

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


平成26年富里市10大ニュースへの別ルート

ページの先頭へ