ページの先頭です

地域の高齢者の異変に気がついたら、ご連絡ください

[2017年5月31日]

早期発見、早期対応で安心して暮らせる地域へ

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、市や関係機関の他、地域の皆さんの気づきや見守りが重要になります。

以下のようなことに気がついたら、富里市地域包括支援センターへご連絡ください。

ひょっとしての気づき

以下のような状況は、家の中で高齢者に緊急事態が起こっている可能性があります。

  • 昼間でも雨戸が閉まっている
  • 郵便受けに新聞や手紙が溜まっている
  • 洗濯物が何日も干したままになっている
  • 最近見かけなくなった

もしかしての気づき

以下のような状況は、認知症の症状であったり、虐待を受けている可能性があります。

  • 暑い日や寒い日、雨の日なのに高齢者が長時間屋外にいる
  • 家の周辺にゴミが放置され、異臭がする
  • 服が汚れていたり、お風呂に入っている様子がない
  • あざや傷があるのに理由を聞いてもはっきりしない

高齢者を支える家族に関する気づき

以下のような状況は、支援に結びついていない可能性があります。

  • 家族が介護で疲れていたり、高齢者の悪口を言っている
  • 高齢者を訪ねると家族に嫌がられたり、会わせてもらえない
  • 介護や病気について相談する人がいない様子

お問い合わせ

富里市健康福祉部高齢者福祉課

電話: (介護保険班) 0476-93-4980 (包括支援班) 0476-93-4981

ファクス: 0476-93-2215

お問い合わせフォーム


地域の高齢者の異変に気がついたら、ご連絡くださいへの別ルート

ページの先頭へ