ページの先頭です

第39回消防救助技術千葉県大会が開催されました

[2015年6月16日]

第39回消防救助技術千葉県大会

平成26年6月3日(火曜日)、千葉県消防学校(千葉市中央区)を会場に、第39回消防救助技術千葉県大会が開催されました。この大会は、千葉県内の各消防本部(局)の特別救助隊員が日ごろ鍛えた救助技術の成果を競い合い、救助技術の相互の向上を図ることを目的に実施するものです。

市消防本部からは、はしご登はん訓練とロープブリッジ渡過訓練に出場し、はしご登はん訓練で石橋和大消防士長が見事5位入賞を果たしました。

はしご登はん訓練

はしご登はん訓練は、自己確保の命綱を結索した後、垂直はしごを15メートル登はんするものです。災害建物への進入等、消防活動には欠かせない訓練です。

ロープブリッジ渡過訓練

ロープブリッジ渡過訓練は、水平に展張された渡過ロープ20メートル(往復40メートル)を往路はセイラー渡過、復路はモンキー渡過するロープ渡過の基本的な訓練です。

お問い合わせ

富里市消防本部消防署

電話: (本署) 0476-92-1311 (北分署) 0476-91-0119

ファクス: (本署) 0476-93-8837 (北分署) 0476-91-0139

お問い合わせフォーム


第39回消防救助技術千葉県大会が開催されましたへの別ルート

ページの先頭へ