ページの先頭です

救急協力者に感謝状を贈呈しました。

[2015年4月17日]

救命のリレーが命を救う

平成26年2月9日(日曜日)関東地方で大雪が記録された早朝、日吉台地区で雪かきをしていた男性が倒れたところを近所の方々が発見し、協力して通報や心臓マッサージを分担し、救急車到着まで実施していただいたことにより傷病者の救命に大きく貢献しました。
消防本部では、救急活動に協力された渡辺金永さん、藤崎安明さん、大橋美代子さんに4月17日感謝状を贈呈しました。
感謝状を受け取った皆さんは「とにかく必死でした。本当に助かってよかった。」と語られていました。
大橋さんは、以前に当消防本部で普通救命講習を受講されており、今回はその経験が生かされたそうです。

その後、傷病者の方は無事に社会復帰されたとのことです。
皆様の勇気ある行動により、傷病者が社会復帰できたことに、心より感謝いたします。 

感謝状贈呈式

  • 日時 平成26年4月17日(木曜日)
  • 場所 富里市消防本部(消防長室)
表彰者写真

写真左から 渡辺さん 藤崎さん 大橋さん 消防長

表彰者写真

応急処置の必要性

けが人や急病人が発生した場合、その場に居合わせた人(バイスタンダー)が応急手当を速やかに行えば、救命効果の向上や治療の経過にも良い影響を与えることは医学的にも明らかです。実際の救急現場においても、バイスタンダーが応急手当を行い救急隊に引き継ぎ、尊い命が救われた事例が数多く報告されています。
緊急の事態に遭遇した場合、適切な応急手当を実施するためには、日頃から応急手当に関する知識と技術を学び、身に付けておく必要があります。また、1人でも多くの人が応急手当をできるようにしておくことが大切です。

普通救命講習は毎月第3日曜日に富里市消防本部または北分署で開催しています。
普通救命講習については、「普通救命講習会 消防署からのお知らせ」をご覧ください。

お問い合わせ

富里市消防本部消防総務課

電話: (庶務管理班) 0476-92-1315 (警防班) 0476-92-1314

ファクス: 0476-93-8837

お問い合わせフォーム


救急協力者に感謝状を贈呈しました。への別ルート

ページの先頭へ