ページの先頭です

移動販売による物干し竿の強引販売にご注意を!

[2012年12月3日]

移動販売による物干し竿の強引販売にご注意を!

市内で、物干し用の竿竹を消費者に強引に販売するトラブルが発生していますので、ご注意ください。

事例

物干し用の竿竹をトラックの荷台に積み「2本で1,500円」などと拡声器で呼びかけながら巡回している業者がありました。

消費者は「2本で1,500円」なら安いと思い、その業者を呼びとめたところ、その業者は、長い竿竹を切り、「2本で3万円です」と請求し、強引に売りつけてきた。

消費者は金額に驚いたものの、怖くて断れず、なくなく代金を支払い、業者は領収書も発行せずにその場を去っていったというものです。

アドバイス

今回のケースは、特定商取引法が適用すると考えられます。

  1. 物品が陳列されているとは言えない上、販売価格が隠されていて「自由に商品を選択できる状態」でないこと。
  2. 仮に、物品の陳列性かつ商品の自由選択性が備わっていたとしても、「数万円の竿竹を販売する目的を隠して住居の外から拡声器で呼びかけてトラックへの来訪を要請する」方法をとっているため、販売目的隠匿型アポイントメントセールスに該当する。
  3. 消費者がトラックを呼び止めて自宅へ来訪を要請したとしても、購入意思が確定せず問い合わせの意味で呼び止めたときや、「2本1,000円」の低価格商品の購入のため来訪を要請したのに高額商品を販売されたときや、竿竹の購入のため来訪を要請したのに別商品である支柱を買わされた場合も特定商取引法が適用と考えられる。

このことから、クーリング・オフが適用されると考えられます。

  • 購入する意思を示す前に、金額の確認をすること。
  • 提示された金額と異なる場合は、きちんと断ること。
  • 怖い思いをしたときは警察を呼ぶこと。
  • 必ず、業者名・住所・連絡先を確認すること。

問い合わせ先

富里市消費生活センター

電話 0476-93-5348

お問い合わせ

富里市市民経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


移動販売による物干し竿の強引販売にご注意を!への別ルート

ページの先頭へ