ページの先頭です

不妊症・不育症でお悩みの方へ

[2019年7月16日]

不妊症について

千葉県では、不妊治療を受けようかと悩んでいるけれどなかなか病院を受診できずにいるご夫婦や、治療を受けているけれど今後の方向性が見えず思い悩んでいるご夫婦など、不妊に悩みを持つ方の相談に応じています。
また、千葉県で実施している特定不妊治療費助成事業は、平成28年度から新制度となっております。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

不妊相談(千葉県ホームぺージ)
千葉県特定不妊治療費助成事業について(千葉県ホームぺージ)

不育症について

妊娠をしても、流産、死産や新生児死亡(生後1週間以内の死亡)などを繰り返し、結果的に子どもをもつことができない場合を「不育症」といいます。一般的には、2回連続した流産・死産がある場合を「不育症」と診断し、原因を探求します。
また、1人目は正常に分娩しても、2人目、3人目が続けて流産や死産になった場合は、「続発性不育症」として検査を行い、治療を行う場合があります。

「習慣流産」や「反復流産」は、ほぼ同意語ですが、これらには妊娠22週以降の死産や生後1週間以内の新生児死亡は含まれません。不育症はより広い意味で用いられています。

不育症に関する情報

お問い合わせ

富里市健康福祉部健康推進課

電話: 0476-93-4121

ファクス: 0476-93-2422

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ