ページの先頭です

みんなで考えよう!これからの消費者行政~「安心な消費生活のためのシンポジウムin富里」を開催しました~

[2012年3月8日]

 1月22日、ラディソンホテル成田を会場に、「安心な消費生活のためのシンポジウムin富里」が開催されました。
 このシンポジウムは、悪質商法などの消費者被害の無い富里市にするためにどのようなことを行えばよいか、市と県内の消費者行政の推進のため活動している団体「消費者行政充実ネットちば」の主催で、市民のみなさんと市が一緒に考えることを目的に開催されました。
 当日は1部と2部で構成され、約100人の参加者が、発表者の発言に熱心に耳を傾けていました。

シンポジウムの様子

第1部

 第1部は、消費者問題に詳しい弁護士の拝市徳彦さん(消費者行政充実ネットちば事務局長)による、全国的な消費者被害の実情と消費者行政の重要性についての講演からスタート。
 続いて、県や市の消費者行政の概要、市内の消費者被害の実情の報告がありました。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第2部

 第2部では、「一緒に考えよう!消費者被害のない富里市」をテーマに、地域で活躍する次のみなさんがパネリストとして登壇。それぞれの活動内容とその中で実際にあった消費者被害の報告、消費者被害をなくすためにどのような活動をすべきか、議論しました。 参加いただいたパネリストのみなさん

  • 富里市社会福祉協議会介護ヘルパー 永堀清子さん
  • 市区長会長 髙澤忠彦さん
  • 市民生委員・児童委員協議会長 宮川朱実さん
  • 市教育委員長 河田厚子さん
  • 市消費生活相談員 脇田みどりさん

また、熱心な取り組みとして市防犯指導員が平成21年度に市内金融機関等で成田警察署と共に「振込め詐欺抑止キャンペーン」を実施したこと、また現在準備中の成田警察者と連携し地域の高齢者宅へ振込め詐欺の注意を呼びかける電話をかける事業の紹介もありました。更に参加者から防犯指導員、区長、民生委員などの各団体と市のネットワークつくりを早期にしてほしいとご意見もいただきました。

弁護士の拝市徳彦さん

弁護士(消費者行政充実ネットちば事務局長)拝市徳彦さん

市社会福祉協議会介護ヘルパー 永堀清子さん

市社会福祉協議会介護ヘルパー 永堀清子さん

市区長会長 髙澤忠彦さん

市区長会長 髙澤忠彦さん

市民生委員・児童委員協議会長 宮川朱実さん

市民生委員・児童委員協議会長 宮川朱実さん

市教育委員長 河田厚子さん

市教育委員長 河田厚子さん

市消費生活相談員 脇田みどりさん

市消費生活相談員 脇田みどりさん

市へ提言書が提出されました

 シンポジウムで挙げられた要望や提案は「提言」としてまとめられ、中野善敦さん(市消費者行政推進シンポジウム実行委員長、写真左)から相川市長へ提出されました。
 市では、この提言を真摯に受け止め、今後の消費生活センター事業などに生かしていきます。

市へ提言書を提出

消費生活センターの業務を紹介します!

消費生活センターでは、次の業務でみなさんの消費生活を支援しています。

  • 消費生活相談の実施
  • 講座の実施など、消費生活の知識の普及
  • 消費生活情報を収集し、市民に提供

3つの方法で問題解決を支援

  1. 問題が情報を得るだけで解決する場合⇒情報提供
  2. 問題解決方法をアドバイスすれば解決できる場合⇒助言
  3. 個人では問題が解決できない場合⇒あっせん(相談員が事業者と相談者の間に入り、問題解決のお手伝いをします)

まずは相談を!

 「インターネットで身に覚えが無い請求を受けた」、「投資マンションの電話勧誘がしつこい」など、困ったことはありませんか?
 消費生活センターでは、このような相談を専門の相談員が来所と電話で受け付けています。一人で悩まず、早めに相談してください。
 相談日時、場所、相談事例は消費生活センターコーナーをご覧ください。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部商工観光課

電話: (商工振興班/観光振興班)0476-93-4942 (消費生活センター)0476-93-5348

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


みんなで考えよう!これからの消費者行政~「安心な消費生活のためのシンポジウムin富里」を開催しました~への別ルート

ページの先頭へ